愛媛県松山市の立てこもり犯人を逮捕、犯行動機は男女関係のもつれか

LINEで送る
Pocket

犯行から17時間後のことでした。

愛媛県の松山市で、刃物を持った男が立てこもっていた事件で、警察は25日午後に男の身柄を確保し、女性を無事保護しました。犯人の男性も、保護された女性も無事です。

男は最終的に警察の説得に応じて投降し、人質処罰法の疑いで現行犯逮捕されました。

解決してよかったです。

愛媛県松山市の立てこもり犯人を逮捕

さて、この事件についてです。

この事件は、5月24日午後8時45分ごろから発生しました。松山市美沢2丁目のマンションの1階の部屋に、刃物を持っていた46歳の男が20代の女性を人質にして、立てこもっていたものです。

20代女性の関係者から松山東署に行方不明届が出されたことがきっかけでした。捜査員が関係先として同室を訪ねたところ、男が「入るな」と包丁を向けるといった行動に出たことから事件に発展となりました。

最近はこういった事件が多くて怖いですね。

警察はその後、男を説得していて、25日午後1時30分に投降してきた男を逮捕となりました。

この立てこもり事件の現場となったのはJR松山駅から北西に約1キロのところで、住宅や倉庫が建ち並ぶ地域でした。現場付近には規制線が張られ、住民らが近づけないようになっていました。

スポンサードリンク

犯行動機について

さて、この犯行についてですが動機が気になるところですね。

立てこもりの原因は恋愛関係でした。元交際相手に復縁を迫るというものだったようですね。

40代の男が20代の女性を人質に取っていましたが、この両者は元々恋人の関係にあったようです。しかし別れたことで、男性のほうが復縁を迫っての犯行とみられています。

しかしはっきりした原因はわかっていないのが現状です。

ただ、その場合は中々絶妙なタイミングといえるでしょう。上記のように捜査員が関係者のフリをして立ち寄ったことがきっかけとなったのですが、捜査員が向かわなかったらどうなっていたのでしょうかね。事件が発生しなかったのか、あるいは男性が女性に突きつけていた刃物でもっと最悪のケースになっていたのか。

ともあれ、今後男性からの話でわかりそうですね。

事件が解決したことを今は喜びたいところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る