成人年齢引き下げに「賛成?反対?」意見を聞いてみた|賛成意見編

LINEで送る
Pocket

成人年齢を20歳から18歳に引き下げるという話が出ています。

さて、ここで成人年齢引き下げについて意見を伺いました。個人的には引き下げに賛成ですが、果たして多くの方はどのような意見を持っているのでしょうか。

今回は10人の方に意見を聞きました。その内訳は「賛成5人、反対5人」という結果でした。それくらい難しい問題ということでしょうか。

では、今回は賛成と答えた5人の方の意見です。

成人年齢引き下げは条件付きで賛成です

成人年齢引き下げについては条件付きで賛成の立場を取りたいと思います。

これからの少子高齢化においては間違いなく有権者が減ると言うこともあり、できるだけ多くの人数で多数決を取る民主主義にとっては必要最低限の生徒では無いでしょうか。

しかしながら政治の事や経済の事について、成熟度がまだまだ上がっていない18歳と言う年齢が有権者として責任のある投票そして責任がある判断できるかどうかは甚だ疑問視するところはあります。だからこそ机上の空論の勉強ではなくしっかりとした判断ができる教育を施して行くことが成人年齢引き下げとセットで推進されるべきだと考えています。

成人年齢引き下げに賛成です

成人年齢引き下げに賛成です。

理由は最近の未成年による犯罪で加害者の名前などが報道で伏せられてしまうからです。あきらかに凶悪な犯行をしても被害者はすぐに名前が公表されてしまいますが、加害者は未成年という年齢のみで保護されていることが納得できません。

成人年齢を下げてきちんと報道し、成人と同様な罪に問われるべきだと思います。現在の若者は昔と異なりネットが氾濫している社会に生きているので、成人と同じだけの情報に接しています。善悪の区別もできることが求められているので、権利も与えられますが責任も持ってもらうべきだと考えます。

新聞で報道される事件は氷山の一角にすぎないので、早く成人年齢をさげていかないと犯罪抑制に結び付かないと思います。

選挙権の引き下げに続き成人年齢も引き下げるべき

今回、選挙権が20歳以上から、18歳以上に引き下げられる事が決定しました。

しかし、これは成人年齢を引き下げる事ではなく、当面は選挙権のみ引き下げられます。選挙権を引き下げたと言う事は、若い人の考えを政治の世界に反映させ、こうした若者の権利を大切にしようとするものです。

政治の世界への権利行使を認めると言う事は、責任能力や判断能力が十分にあると判断した事に他なりません。それならば、その流れとして国民の権利と義務を果たすべき大人として扱うのが成り行きで、成人年齢は18歳に引き下げるべきでしょう。

ただし現在20歳以上に認められている権利や義務に関して、実態を精査した上で、ごく一部の項目に限り例外として従来通り20歳以上と制限を設ける事はかまわないと思います。

スポンサードリンク

成人年齢の引き下げに関する一考察

選挙権の取得が20歳から18歳に引き下げられたこともあり、成人年齢の引き下げが論議されています。個人的には賛成です。

18歳といえばある部分もう大人として見て良い年齢ではないかと思います。

自分の言葉や行動に責任を持ち、物事を深く考えることは大切なことだと思うので、その時期が年齢的に早まるというのはある意味その人の心身の成長に役立つのではないかと思います。

成人としての権利には選挙権や、飲酒などがあると思いますが権利には義務がついて回るということも大事になります。子供の時、少年の時、やんちゃで済まされていたことが、それで済まされなくなります。親が代わりに誤ってくれていたことを自分で誤り責任を取るということです。成人年齢を引き下げるなら、少年法も改正というのが筋でしょう。

成人年齢引き下げは国のために良いと感じる

私は成人年齢引き下げに賛成で、そこにはこの国の将来が関わっています。

実際に成人年齢引き下げをするとそれで色々な税を取ることができるのでメリットがあります。具体的にはお酒や煙草も早い時期に使用できるようになるので儲けが生まれます。

今は国のお金の問題が巨大化しているので少しでも解決する方法を探すべきです。実際に成人年齢引き下げが賛成になったら国の収益が上がって経済も良くなると思います。私は今の経済状況が心配なのでこういう内容には賛成したいです。

結局は色々な法律を作って国を安定させるのが目的だと思います。成人年齢引き下げでより多くの社会人が生まれるならそれは良い状況です。なぜなら社会人は国に色々な税金を納めるので、それだけ経済面が豊かになる可能性が高いためです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る