携帯電話税の導入に「賛成?反対?」意見を聞いてみた|反対意見編

こちらの記事は前回の賛成意見編の続きです。

2015年の年末に世間を騒がせた「携帯電話税の導入」という噂。

2017年4月の消費税率10%への引き上げと同時に導入する軽減税率で不足する約1兆円の税収を補うため、携帯電話税が浮上したという報道が流れました。

10人の方に賛否の意見を伺いました。そのけっけは「賛成2人、反対8人」となりました。今回は導入に反対と答えた8人の意見です。

携帯電話税の導入には反対です

私たちの生活において携帯電話は必要不可欠な物になりつつあります。

携帯電話の利用料金が高いことを受けて、見直しが検討されているのは利用者にとっては喜ばしいことだと思います。その一方で携帯電話税の導入が検討されているそうですが、これでは利用者が納得できるはずがありません。

携帯電話税は1台あたりに対し月数百円を課税するようですが、利用者が多いから税収が見込めるという単純な理由で決められている気がして腹立たしいです。

しかも、軽減税率の財源不足を補うために携帯電話税を導入しようと考えているのだとしたら、ある部分で支出が減っても別の部分で増えていることになり意味の無いことに思えてしまいます。

選挙前に携帯料金の値下げをちらつかせ、後から携帯電話税を徴収するといった詐欺のような手法はやめてほしいと思います。

携帯電話税には反対です

自動車税に代わる税金として国民に広く普及している携帯電話に税金を掛けることが検討されていますが反対です。

携帯電話の通話料金が高いことで安倍首相がメーカーに安くするように検討させている段階でなぜ税金を検討しなくてはならないのか理解できないからです。

国民から薄く広く税を掛けえる対象として携帯電話が狙われていることは容易にわかりますが、実際に通話料金が安くなってから検討してもおそくないとおもいますが国民には支持されないと思います。自動車と異なり携帯電話はぜいたく税の意味合いもないので低所得者には何のメリットもありません。

個人的にも消費税も上がるのに余計な税金など払いたくないです。

安易に税金を取ることばかり考えないで、税金の掛け方をもっと検討してほしいと思います。

なぜ今携帯電話税?

政府が携帯電話税を検討しているという事を聞きましたが、どうなんでしょうか?

スマホや携帯電話を持っている人に対して課税する形にして、携帯電話による犯罪防止の為に使われるようにするとのことですが、消費税も上がり家計に対する負担が確実に増すのになぜ今?

と疑問を持ちます。

携帯電話と言えば今やぜいたく品ではなく庶民が持つものでもあり、日常生活には欠かせないものになりつつあります。携帯電話料金を値下げするように法律を改正するという案も出ているようですが、税金を取られてはプラスマイナス0になります。

一般庶民の中では帯電話料金というのはかなり高額で家計に占める割合はかなり高いという感覚を持っている人が多いのではないでしょうか。

知らないのは怖い

携帯電話は怖いです。

知らない人は損をする。普通に便利だけに利用しているユーザーが損をしている事を最近しりました。携帯電話を乗り換えで利益を得てる方やまして それを副業にされている方や お小遣い稼ぎにしている方がいる。

又 そんな携帯電話を乗り換えで利益を出すと歌いセミナーまがいに似た 事をして やり方を指導して指導料までも仕事にして成り立つ世の中が現在の携帯電話事情です。

では携帯電話乗り換え 俗に転売をして その携帯電話は 海外に輸出されて 日本の携帯電話はせいのうが良いから 海外で需要がある では その乗り換えで利益を得ている利益料は何処から出ているのかと言うと 真面目な携帯電話ユーザーの私達である。

その上に携帯電話税は真面目なユーザーには可なりの負担になります。だから 私は携帯電話税に怒りを覚えます。

スポンサードリンク

断固反対です

反対です。ただでさえ携帯料金が高くて、安くしようという動きなのに、これにまた税が加わったらまた高くなります。

ほとんどの人が持っている携帯電話なので、1台あたりいくらとか、料金に比例してという具合に税率が決まったとしても、庶民の生活はますます苦しくなります。税の使い道が曖昧だったり、徴収した消費税も全てが国に届いている訳ではないのに、まずそちらを明確にしてからでも遅くないと思います。

また、国会議員の定数を削減したり、報酬を抑えるなどすればかなりまとまったお金ができるのではないでしょうか。もっとも、スウェーデンなどのように、しっかりとした福祉や教育、医療の保障が十分であれば、文句はいいません。

決まってしまったら、言われるがままになってしまうので、きちんと声をあげなければならないと思います。

携帯電話税には反対します

携帯電話の使用に対する税金を徴収しようという話があるそうですが、なんでもかんでも税金をかけてお金を回収しようとするのは間違えていると思います。

だいたい携帯電話を使用した際に発生する通信料金などにも消費税がかかっている為、税の二重取りになってしまうと思います。

住んでるだけで市町村民税、一軒家に住んでるだけで固定資産税、それらを払う為にお金を稼いだら所得税、さらに何かにお金を使う時に消費税。

いったい税金だけで何割のお金を持っていかれているかわかりません。そして携帯電話を使用したら税金を徴収するようになると普通に生活をするだけでどれほどの税金を国に治めなければならないのでしょうか。とりあえず国には税金での収入を増やすのではなく支出を減らす努力をしてほしいものです。

携帯電話税は勘弁して

お願いします止めて下さい。反対しか出てきません。

携帯電話料金を安く見直して税金かけるにしても、消費税増税だけでダメージなのに、また払う対象が増えて料金自体安くなっても有難味が無いです。ガソリンも二重課税でしたがそれと同じになるという事でしょうか?

何より税金のシステムが解りにくいので解りやすく表にして各家庭に分配してはいかがかと。

携帯電話税の必要性がいまいち感じられません。どこもかしこも高い端末代とって大して使わないのに基本料金+αのよく解らないシステムでそれによく解らない必要性の感じない税金?

正直言って誰も得しない。ポイントサービスとかあって税金分も対象だったらその分安い方がいいです。

せめて30秒5円になったら賛成しますけど。基本料金300円で。

携帯電話税に対する私の見解

政府は日本の財政難から様々なものから税金を取り立てようとします。

その中で最近携帯電話税の話もあります。ここではこの税に対するに細かな点には触れませんが、一つだけ問題を挙げろといわれれば、携帯電話は小学生から大人まで誰もが使用するいわば生活必需品であり、しかもお金持ちでも貧しい人でもそれを使うので携帯電話に対して一律に一定額の税金をかけるという発想はよくないと思います。

なぜならば、お金持ちは所得に対する税負担は軽いにもかかわらず、貧しい人は所得に対して税負担の割合が必然的に大きくなることが問題だと思います。

やはり、国民全体の平等精神即して考えればこのよう税金の徴収方法は非人道的だと思います。

このように私の考えは携帯電話税に対して反対の立場です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る