斎藤佑樹投手が引退とか騒がれるけど?2015年シーズンで阪神とトレード?

話題に事かかない斉藤投手について触れましょう。

日本ハムの栗山英樹監督は5月4日、成績不振により2軍で調整中の斎藤佑樹投手を抑え起用で再生させるプランを明かしました。

斉藤投手は今季、開幕ローテーション入りを果たしたものの2試合連続KOで2軍落ちしていました。

なるほど、先発から抑えですか。

それだけではなく、阪神にトレードという噂も出ています。

普通の選手ならばこのような話題にもならないのですが、斉藤投手だからこそいろいろと声が上がっているのでしょうね。今回は引退とトレードについて触れていきましょう。

 

トレードの噂

引退やらトレードという噂が流れています。

この噂については2015年だけでなく、数年前から流れていました。野球ファンからもいろいろな意見が出ていますね。「声に惑わされるずに続けてほしい」という意見もあれば、「もう無理だから引退したほうがいい」という声もあります。

これは微妙なところでしょう。

まずはトレードの話について触れましょう。

球界では交流戦を1カ月後に控え、水面下でトレードに向けた動きが活発化している。あるパ球団の編成担当がこう言う。

「阪神が例えば先発投手が欲しいとすれば、日本ハムなんていいんじゃないの? 

ベテランの木佐貫は二軍の成績こそサッパリ(0勝2敗、防御率7.00)だけど、実績もあるし一軍なら違った結果を残すはず。
ハムが出すかは別にして、二軍で打たれ続けている斎藤佑(1勝1敗、防御率6.57)も、高校時代に大活躍した甲子園ならもうちょっとできるかもしれない。
ちなみにハムは昨オフ、大引、小谷野が移籍し、金子が引退。内野手が手薄だけに条件次第で話に乗るとみている」

という記事がありました。

阪神とトレードするの?

しかしこれはあくまで噂であり、あまり現実感がなさそうです。ただ、甲子園で活躍したので面白そうです。

スポンサードリンク

 

2015年の引退報道について

2015年がダメならば斉藤投手は引退するのでは、と囁かれています。

この噂は2012年、2013年くらいから毎年のように流れていますね(苦笑)

2015年も開幕してからあまり成績が芳しくなく、2軍落ちとなりました。これを受けて「今年は引退かも」というニュースが流れました。相変わらずのことですが。

とはいえ、プロなので成績が残らなければクビになる可能性もあるでしょう。

仮に、あくまでも仮に”引退”ということになったら?

斉藤投手の場合は大丈夫でしょう。

早稲田大学の教育学部を出ています。もし仮にクビとなっても免許を取っていれば教員となることも可能です。斉藤投手が学校の先生として出てきたら凄いビックリというか、普通に嬉しいサプライズですね(笑)

まあ、あくまでも引退となったらの話です。

他の選手でも別の球団にいって激変したということがあります。良くも悪くも移籍はひとつの転機になりますし、やはり注目選手なので選手としてみたい人も大勢いるでしょう。

 

ねねねの感想

どうなるでしょうかね。

まだまだシーズンの序盤なので何とも言えないのですが、トレードがあったら話題になりそうですね。

しかしハンカチ王子として名を馳せてからまだまだ話題があるとは逆に凄いと思います。他の選手だったら忘れ去られていそうですが、この辺りは流石の知名度でしょうね。

2015年シーズンの終盤ではどうなっているのでしょうか。

意外といい成績だったりして(*^_^*)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る