新五輪エンブレム4作品が公開される|しかし招致の桜エンブレムが一番の声

LINEで送る
Pocket

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は4月8日、公式エンブレムの最終候補作品を4点公表しました。

これは以前のエンブレムが盗作疑惑で白紙となり、新しく募集されたものです。今回は厳正な審査ということで、現在最終選考として4作品が候補となっています。

新五輪エンブレム4作品が公開される

では、新エンブレムの候補について見ていきましょう。

A案 組市松紋(くみいちまつもん)
エンブレムに関連した画像-03

B案 つなぐ輪、広がる和(つなぐわ、ひろがるわ)
エンブレムに関連した画像-04

C案 超える人(こえるひと)
エンブレムに関連した画像-05

D案 晴れやかな顔、花咲く(はれやかなかお、はなさく)
エンブレムに関連した画像-06

この4つが候補です。

どれも特徴があって素敵な作品ですね。

これは好みの問題ではっきりと分かれそうですね。

あえて評価というか、感想を述べてみるのならば無難なのは「B」でしょうかね。色合いといい、他のオリンピックと大差ない感じで映りますね。逆に言えば日本らしさはちょっとないですが。

日本らしさといえば「A」でしょうかね。

しかしAは好みがはっきりと分かれそうですね。

個性があると言えば「C」案ですね。

こちらのC案はヨーロッパの五輪で使われるようなデザインですね。中々に攻めている感じの作品だと思いますね。こちらの案は日本の古代芸術が元になっています。らしさもありそうですね。

最後に「D案」です。

これは朝顔をイメージされています。中々見栄えがいいですね。

スポンサードリンク

個人的な感想と招致の桜エンブレムが

4つすべてに個性がありますね。

どれも素敵ですが、個人的には承知の際に出てきた「桜エンブレム」が最も好みです。桜をあしらったデザインは日本らしさに溢れ、海外からの評価も非常に高かったと聞きます。

ネットでもどうしてダメなのかという声が大きいですね。

 

o-TOKYO-2020-570

こちらのデザインです。

調べてみると桜エンブレムは、本大会用には使用できないということです。

このエンブレムについては「大会エンブレムは招致ロゴに取って代わるもので、発表まで機密事項として管理すること」などと定められていることが理由と明かしました。組織委は「これらの要件を満たすため、招致ロゴを継続して使用することはできない」と説明しています。

ちょっと残念ですね。

とはいえ、新しく募集された4つも素敵な作品です。

桜エンブレム以上の愛着が湧くようになってほしいですね。東京五輪まで4年あるので、その間に私たち日本人にとって大切なエンブレムになることを祈りたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る