日本が軍隊を持つことに「賛成?反対?」意見を聞いてみた|賛成編

日本の安全が危機に晒されています。

世界各地で行われているテロ行為、紛争、サイバー攻撃、こういった物騒な言葉がニュースを賑わせています。

さて、ここで今回は10人の方に日本が軍隊を持つことに「賛成か」それとも「反対か」意見を聞いてみました。結果は「賛成5人、反対5人」です。少し前ならば反対ばかりでしょうが、それだけ世界情勢に不安を持つ人が多くなっているということでしょう。

では、今回は軍隊を持つことに賛成と答えた5人の方の意見です。

日本も一定の兵力は維持すべきである

今の世の中を見渡すと、日本もある程度の軍事力を保有する必要があると認識しています。

軍隊を持つかべきかどうかと言えば賛成のほうになります。保持するので国土防衛のための戦力です。問題はどの程度なのか、どの程度の戦力なのか、ということです。

ヘリ空母や高ステルス性能の戦闘機など開発されていますが、どのような目的か良く分かりません。戦車は実際の戦闘で役に立つのか、と思います。予算との兼ね合いもありますが、色々な装備が過剰気味ではないかと思います。

日本を守るシナリオをもっと検討して、国民を納得させ、それに沿った装備を進めてほしいと思います。

最後に、潜水艦のように高性能であれば輸出も出来て経済的にはプラスですが、主要産業には育ってほしくは無いです。

戦争自体は大反対ですが、情勢的に所持していなければ日本が危ない気がします。

甘えた考えが通じる時代ではない

日本が軍隊を持つことには私は大賛成です。

集団的自衛権等安保関連法案の件では、一部の方々が反対デモを行ったり憲法9条を崇める方々が平和賞にして残そうと運動をしたりしていましたが、憲法9条は決して他国が日本を攻撃しないという案ではないし、日本が軍隊を持ったからといって戦争を行うということにはならないからです。

中国が力をつけていろんな場面で無理を通してきている今、隣国である日本も軍隊を持ち、いつでも攻撃できる体勢になることで牽制力となって中国の横暴を止めることができ、それが日本だけでなく世界の平和に繋がるのならば日本は軍隊を持つべきです。

憲法9条があるから他国から攻められることがない?

軍隊がないから戦争せずに済む?

そのような甘えた考えが通じたのは、同盟国アメリカが中国を含む他国を押さえ込む力があった過去のことだと思います。

スポンサードリンク

日本が軍隊を持つことには消極的賛成

本当ならば世界中が軍隊を持たないことが理想なのですが、そんなことは現実的に無理なので、それならば、少なくとも「軍隊を絶対に持たない」との選択肢をするべきではありません。

今現在の日本は「議論すら許さない」空気です。

これは異常なことだと思います。先の大戦であらゆる面で痛い目を見ており、未だにその影響を引きずっているので、アレルギーになるのも理解出来るのですが、選択肢すら最初から放棄し、議論すら許さない。

そして、それに異を唱えると「軍国主義になるのか」とか「戦争をしたいのか」と一気に飛躍し叩かれてしまうこの現状だけは変えなければなりません。

その上で、周辺事情や国内事情、アメリカや中国、ロシア、北朝鮮などとの関係上、「持つべき理由」があるならば、持つことも消極的ではありますが支持したいと思います。

自国を守る軍隊を持つことの必要性

日本はこれまでも自衛隊というものがありました。

日本が他国から攻め込まれた場合に備えて、防衛力を備える為だと考えます。防衛の為に、兵器を備えるばかりではなく、万一の為にアメリカとの軍事演習などにも参加してきました。

それは、万一の際、アメリカなど他国の軍事力の助けを借りて、守られる場合であってもその補助的能力を身につけておかなければならない為だと思っています。

海外情勢は、非常に不安定なものになってきています。他国から攻め込まれた際に、アメリカなどが即時に対応出来ない場合もありえます。

日本から戦争を仕掛けることは、絶対にないと考えていますが、他国が攻め込んでくることは、十分に考えられる今、アメリカなど諸外国の力を借りずとも、自国を守る為の防衛力を増強する必要性は高まっていると思います。

そもそも自衛隊は言葉は違えど、その備えた力は軍隊と言っても良く、これからも維持・増強は必至であり、自衛隊という名の軍隊を持つことは必要であると考えます。

勿論、戦争ばかりではなく、これまでの様に災害時の救助などの活躍にも期待するのが重要な役目であることに変わりはありません。

自衛隊は軍隊なのでは?

私はそもそも自衛隊は軍隊だと思っています。

陸海空それぞれにそれなりの軍事力をすでに持っており、日本の安全を守るために働いておられるのですからそれはもう軍隊といえるのではないでしょうか。

ただ単純に戦争をすることだけが軍隊だとは思いません。国を守るという重要な役目を担う存在は国にとって絶対に必要なことだと思うので、軍隊を持つということ自体に私は抵抗はありません。

北朝鮮や中国、また世界中で起きているテロのことなどを思えば、すぐに有事に対応できる軍隊を持つことは今後もっともっと重要になるのではないかと思います。

私も戦争は絶対反対ですが、国の安全を守ること、国民を守ることはもっと大事なことだと思います。

ただ軍が力を持ちすぎて暴走することがないように、国民が関心を持ち続けることが大事だとは思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 2017年 10月 04日

    軍隊を持つのに反対の人の意見ものせてください

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る