日本が軍隊を持つことに「賛成?反対?」意見を聞いてみた|反対編

LINEで送る
Pocket

前回の賛成編の続きです。

世界各地で行われているテロ行為、紛争、サイバー攻撃、こういった物騒な言葉がニュースを賑わせています。

今回は10人の方に日本が軍隊を持つことに「賛成か」それとも「反対か」意見を聞いてみました。結果は「賛成5人、反対5人」です。

では、今回は軍隊を持つことに反対と答えた5人の方の意見です。

日本は非武装で世界の範となるべき

20世紀は戦争の世紀でした。

アジアやヨーロッパを中心に世界大戦で多くの国で尊い人命が沢山失われました。日本も例外でなく国民の多くが戦争で命を落とし、大きな悲しみと国土の荒廃そして戦争責任まで負うことになりました。広島や長崎の原爆の悲劇ありました。

こうした負の遺産は戦後70年を経た今も決して消えることはありません。今も肉親を亡くされた方々の悲しみや悔恨は消えることなく、恐らく終生忘れられることはないと思います。

今世界の各地で民族主義が台頭する気配があります。人間には元々好戦的な性質もあり意識して抑制せねば戦争にまで発展してしまいます。

そうならないためにまず、武器を放棄します。軍隊を持たないそういう国もあるんだということを日本は世界に模範として示すとよいと思います。

近隣の高圧的好戦的な国も気になりますが、軍隊を持っていたら国を守れるのかといえばそうでもないと思うのです。力を持てばより大きな力を呼び込むことにもなります。

世界には非武装、戦争放棄する国はないので日本が先頭に立ってその道を歩けば本当に世界貢献出来るのではないでしょうか?

軍隊を維持するには金がかかる

日本に軍隊はいらない。

日本はすでに国家財政が破たんしかねない借金大国で、軍事費を減らして社会福祉や成長戦略、産業の振興にお金を回すべきだ。自衛隊も当然軍隊ですから、規模を大幅に縮小して人命救助の活動に任務を絞るべき。

アメリカで銃による犯罪が多いのは銃規制がないからで、我々日本人からすると銃の規制をするべきではないかと思うのは自然な感情だ。そうした意味で意見の飛躍かもしれないが人類は軍隊や武器を国際機関の取り決めで順次減らしていくべきだ。

武器を作って喜ぶのは兵器産業とそれに群がる亡者共。武器は進化を遂げより破壊力のあるものが生まれる。作られた武器は何時かは使われる。戦争などはハプニングのようなものからも派生する。世界中の武器を集めれば地球を何回も破壊するほどの兵器が存在することを認識せねばならない。

人類も何時かは滅亡する時が来るわけだが、地球を死の星にする、あるいは破壊消滅させる愚行をしてはならないでしょう。

日本はアメリカの銃犯罪に学んで、非武装、軍隊を持たないということで世界にものを言ってほしい。そしたら巨額の軍事費も無くなって良いと思います。

スポンサードリンク

日本に徴兵制を敷くのは無理

日本に軍隊はいらない、自衛隊もいらないというと自分の国を守らないのかという議論になる。自分の国は自分で守る。確かにそうだ。

しかしこうした国から軍隊により国を守るということは、核を持ち徴兵制を導入せねば対等以上に戦えない。戦って勝つ、犠牲者を極力なくし、国土の荒廃もなく、国家の体制も護持して勝利するためには圧倒的に勝たねばならない。

圧倒的に勝つには先制攻撃や、核爆弾などの強力な武器、多人数の軍隊が必要になる。

日本にその覚悟があるのだろうか?

核を持つこと、徴兵制を敷くことは今の日本じゃ無理。軍隊を持ち軍事力で国を守るるというのは今の日本では無理な話です。国民は核も徴兵制も受け入れません。

日本を守るのはアメリカと国際世論。

そうした環境を外交で作り上げていくほうがまだ国を守る可能性がある。そして国際世論を日本に引き付けるのに最も有効ななのは自ら軍隊を持たないこと、平和国家を宣言することであり、そうした国家は今までないので平和憲法を持つ日本が世界で率先して宣言すべきだ。

軍隊を持つとテロ攻撃を受けるリスクが高まりそうです

日本が軍隊を持つことはやっぱり反対です。

軍隊を持つようになると色々な紛争に関わっていくようになると思うので怖いです。

日本でテロが起きないのは軍隊を持っていないからだと思っています。軍事行動に関わっている国は報復としてテロ攻撃を受けたりしていますし、日本にもテロが起きるようになったら最悪です。

自衛隊と軍隊とでは大きく違いがあると思っています。軍隊に入りたい人なんているのでしょうか。

少子化が進んでいますし、リスクのある軍隊に入りたい人はより少なくなると思います。

人手が足りなかったら徴兵制もあるのかなと思っています。結局は若い人がいい様に利用されていくのだと思います。私が若者だったら嫌ですし、自分の子供が将来軍隊に入れられるリスクがあるのも嫌です。

戦争を放棄させられた日本という国

軍隊として名前を持った集団を作るのには反対です。

おおっぴらに戦争できますよとすると、戦争を放棄させたアメリカから多大な圧力や制裁をされ、中国韓国が、鬼の首を取ったように騒ぎ立てるのが目に見えるからです。

現在のように、自衛隊など、自国を防衛するためという名義で隊を持つ事が、賢く、最良の選択だと思います。

日本は中露韓など、危険な国に囲まれているため、自衛隊を放棄することは、絶対に有ってはなりません。

しかも災害などがあったときに、真っ先に支援してくれる、日本の命綱ともいえる存在です。日本の安全や安心のために、軍隊は持たず、代わりに自衛隊を充実させる事が、日本という歴史ある国を守る為に大切な事だと、感じています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る