日本の世界遺産登録が韓国の裏切りによって先送り!韓国の熱い手の平返し

信じられない手の平返しがありました。

ここまで酷いのは久しぶりにみました。笑いごとじゃないのに、苦笑いが出てきました。

ドイツのボンで開催中のユネスコ世界遺産委員会で、世界文化遺産登録が決定するはずだった「明治日本の産業革命遺産」の審議が、先送りされました。これは協力を表明していたはずの韓国が土壇場で裏切ったことが原因です。

相変わらずの行動と言えますね。

世界遺産登録が韓国の裏切りによって先送り

ユネスコ世界遺産委員会で7月4日に予定されていた「明治日本の産業革命遺産」の登録審査が持ち越されました。こちらの持越しの理由が日韓協議の難航が延期理由とされています。これにはすでに登録するだろう、と連絡を待っていた各候補地に驚きと落胆の声が広がりました。

これは地元の怒りは最高潮になるのは当然でしょう。

登録が決定すれば観光地として有名になり、多くの観光客がつめかけることは確実でしょう。

これまで難航を示していた韓国は6月21日に外相が話をして、同意というか互いの世界遺産登録に「協力する」ということで互いに納得したはずでした。日本だけでなく、韓国も「百済歴史地区」の登録を目指していました。

しかし、日本はこの言葉に騙されていました。

先に韓国が申請した「百済歴史地区」は世界遺産に登録されましたが・・・

実は、韓国は世界遺産登録に協力するという約束をした後も各国に呼び掛けて、日本の世界遺産登録を阻止するように呼びかけていました。審議を行うドイツのボンには韓国の反対団体が乗り込み、反対を最後まで訴えています。

まさに手の平返しですね。

では、一連の流れをわかりやすくまとめましょう。

1、韓国が「一緒に世界遺産登録目指しましょう」と持ち掛ける

2、これに日本が乗る

3、実は裏で韓国が日本のネガキャンを発動

4、韓国の世界遺産が登録される

5、日本の世界遺産登録には絶対反対

現在は5です。

これは裏切りと映るのは当然です。

スポンサードリンク

ねねねの感想

正直なところ妥当だと思いました。

というか、むしろこれまでの楽観がおかしかったのではないでしょうか。今までもにたようなやり口があったと思うのですが、何故に信用してしまったのでしょうか。日本はすこしお人よしが過ぎる気がします。

スポーツの話になりますが「野球の大会でも日本の先発メンバー表見てから先発メンバー変えてきた」という事例がありました。

日韓関係が完全にこじれるのは間違いないでしょう。

首脳会談にも影響するでしょうし、なによりも国民感情が懸念されます。今回のことで日本の韓国に対する印象が悪化したことは確実です。争いが起こるという最悪のケースは避けたいところですが、なにかしらの制裁が必要ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る