日本の移民受け入れに賛成か反対か聞いてみた~受け入れ賛成意見編~

LINEで送る
Pocket

世界中で問題となっている移民。

日本はこの移民を拒み続けているわけですが、海外からは何故なのかと悪い評判が挙がっていますね。

さて、今回はこの移民受け入れについて賛成or反対の意見を10名の方にうかがいました。その内訳は「賛成5人、反対5人」と意見は真っ二つにわかれました。それだけ難しい問題ということでしょうかね。

今回は受け入れに賛成と答えた5人の方の意見です。

未来志向で移民受け入れに賛成

日本は少子高齢化社会が進み、介護や様々な分野で労働力不足が顕れています。

それを補うためには積極的に、外国からの移民を受け入れて、日本で生活してもらう事が良いと思います。人口が減少していくわけですから受け入れる余地は十二分にあるはずです。また途上国には日本で勉強したい、日本で仕事に就きたいという希望を持つ若者もいます。

そうした人たちを受け入れることにより、国同士の相互理解、国民の交流が生まれて良い意味で文化の融合に繋がると思います。

他所の国に行って学びたい、仕事をしたいという人達は前向きで、能力の高い人も沢山います。そうした人々に我々日本人が学ぶこと、刺激を受けることも大いにあると思います。外国人が日本で懸命に学ぼうと努力する真剣な姿は見ていて胸打たれるものがあります。

日本は少しずつ移民を受け入れるべき

日本の移民受け入れに関しては、他国よりも厳しい審査を行って少しずつ受け入れるべきだと思います。

もしも他国が年間1万人の移民を受け入れるなら、日本は100人程度受け入れれば十分です。そうやって少しずつ少しずつ受け入れてゆけば、移民は日本に馴染んで日本人として幸せに生きてゆけます。

しかし、他国の真似をして一度に大量の移民を受け入れたりすれば、移民は日本に馴染めずに移民と日本人の間に軋轢が生じてしまい、双方が不幸になってしまうことは間違いありません。

皆の幸せを考えても、日本は本当に少しずつ移民を受け入れてゆくしかありません。そして日本人となった移民が一定以上の水準を超えれば、少しずつ受け入れ人数を増やしてゆけば良いのです。

移民を受け入れる事には賛成せざるを得ません

世界には内戦などで、自国に住みたくても住めない人たちがたくさん居ます。

そのような人たちは、他の国で生活をせざるを得ません。いわゆる移民と呼ばれるこの人達の事を、日本も受け入れざるを得ないと思います。移民と呼ばれる人達は欧州に多く、日本とは遠く離れているので、これまでは余り関わらずにこれました。

ですが移民と呼ばれる人たちが急増している現状では、遠く離れている日本が受け入れるようにしていかないと、移民たちは路頭に迷う事になってしまいます。

先進国と呼ばれる日本は、移民問題に無関心でいられるはずもなく、これからは移民問題に真正面から取り組んでいく必要があると思います。ただ個人的な本音を言わせてもらうと、言葉も習慣も違う人たちが、大勢日本に来ることに抵抗を感じないわけにはいきません。

スポンサードリンク

日本の更なる経済発展のために移民は受け入れるべき

人口減、少子高齢化、都市集中、格差拡大という現状に曲面している日本です。

都市部での人手不足も深刻化しています。人口を増やそうという努力をしていますが、過去の先進国の例を見る限り可能性は低いと思います。かつてバブル期以降に日本の企業が製品の生産拠点を人件費の安い中国や東南アジアに移しました。

しかし今や現地では経済発展により人件費も高騰し、輸入にかかる経費コストを考えると日本国内製造に切り替えても変わりないくらいになっています。しかしそのためには労働力が不足しています。そのためにも移民を受け入れて人口を増やすことが必要だと思います。

ただ何でも受け入れるというのは治安の問題で反対ですが、色々精査して条件をつければ可能だと思います。その方法も中央でなく地方が活性化する方法がいいと思います。これが政治の仕事だと思います。

結論を言えば賛成

私は賛成です。

移民を受け入れる事で、違う文化の人と共存する事で子供における影響や治安の悪化等、心配や不安材料になる事は沢山あると思います。ですが、心配を恐れていては何も始まらないと思うんです。

自分達の枠にはまって、視野を広げられない事は何も吸収する事も進歩する事も無く、同じ枠の中で同じ事を繰り返すだけなのです。

子ども達の将来の事を考えたり、差別や偏見を無くす為にも、移民の方を受け入れる事で、一緒に触れ合う事で生まれて行く事もあると思いますし、差別は偏見が少なくなっていくのではないかなと思います。

その為には、なんでもオーケーでは無く、きちんと受け入れるには受け入れる為の準備やルール、話し合い、お互いの合意がきちんと生まれてからではいけないと思います。

受け入れず何もなくて良かったよりも受け入れて色々見て経験する事が大切なのではないかなと感じます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る