日本代表GK川島永嗣が移籍先なくメンバー落ち|W杯2次予選のメンバー発表

8月27日、ロシア大会のアジア2次予選に臨む日本代表メンバー23人が発表されました。

その発表では日本代表の正GKであるの川島永嗣選手がメンバーから落選する“大波乱”がありました。

この発表においてハリルホジッチ監督は「彼は残念ながら自分のクラブを探すことができていない」と落選した理由について語りました。ご存じの方も多いと思いますが、川島選手は所属するチームがない状況です。

川島選手がW杯予選からメンバー落ち

日本サッカー協会は8月27日、2018年に開催されるワールドカップロシア大会のアジア2次予選に臨む日本代表メンバー23人を発表しました。

本田選手に香川選手などの順当な発表がある中で、これまで不動だったゴールキーパーで波乱がありました。長年日本の正GKであった川島選手が選出されないという波乱が起こりました。

その理由は「チームに所属していないこと」と監督が語ります。

川島選手は2012年からプレイしていたベルギー1部のスタンダール・リエージュを5月に退団しています。その後にJリーグには戻らないことを明言し、海外で移籍先探しを続けています。しかし2015年8月27日現在まで決まっていない状態です。こういったことを考慮して落選となりました。

ハリル監督のコメント

川島選手について「おそらく近いうちにあるクラブに決まると思う。ここ4、5年、代表の先発メンバーでありながら、海外のクラブを見つけられないのは驚きに感じている。できるだけ早く移籍先を見つけてほしい」

このように話しています。

しかし川島選手に対しての信頼は崩していないようで、チームが決定したらすぐにでも代表チームに呼びもどすという考えも明らかにしました。

スポンサードリンク

アジア予選代表メンバー23名

【GK】

東口順昭(29=G大阪)

西川周作(29=浦和)

六反勇治(28=仙台)

【DF】

吉田麻也(27=サウサンプトン)

丹羽大輝(29=G大阪)

槙野智章(28=浦和)

森重真人(28=東京)

酒井宏樹(25=ハノーバー)

酒井高徳(24=ハンブルガーSV)

長友佑都(29=インテルミラノ)

米倉恒貴(27=G大阪)

【MF】

長谷部誠(31=フランクフルト)

山口蛍(24=C大阪)

遠藤航(22=湘南)

柴崎岳(23=鹿島)

原口元気(24=ヘルタ)

香川真司(26=ドルトムント)

【FW】

本田圭佑(29=ACミラン)

永井謙佑(26=名古屋)

宇佐美貴史(23=G大阪)

武藤嘉紀(23=マインツ)

岡崎慎司(29=レスター)

興梠慎三(29=浦和)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る