日本年金機構がウイルス感染で個人情報を流出!サイバー攻撃犯の目的はどこにあったのか?

LINEで送る
Pocket

大変な事件が発生しました。

日本年金機構は6月1日、外部からのウイルスメールによる不正アクセスで、個人情報約125万件が流出したとみられると発表しました。

国民としては驚きと同時に怒りがこみ上げてきますね。

ウイルス感染で流出

年金機構によると、個人情報が合わせて約125万件が流出がしたとのことです。

こちらの流出理由ですが、職員のPCがウイルスに感染したのが原因です。5月28日に感染と個人情報の流出が判明したという。

流出した情報なのですが「基礎年金番号、氏名」が約3万1000件で、「基礎年金番号、氏名、生年月日」が約116万7000件、「基礎年金番号、氏名、生年月日、住所」が約5万2000件とのことです。

合わせると約125万人にのぼります。

経緯としてはメールの添付ファイルを開封したことでウイルスに感染し、不正アクセスされたとみられています。日本年金機構では、不正アクセスが見つかった時点で感染PCを隔離し、ウイルスの除去を進めています。また、外部への情報流出を防止するため、全拠点でインターネット接続を遮断するという措置を取っています。

しかしメールから感染とは、職員とはうかつすぎますね。

日本年金機構では6月2日以降に、流出該当者をシステム上で確認できる体制をとっていくとのこと。該当者から年金手続きがあった際には本人であることを確認した上で手続きを行う予定。

スポンサードリンク

犯人の目的について

このウイルスメールですが、確かに開けて感染したことは問題です。

職員には気を付けてもらいたいところですが、当然ながらもっとも悪いには送った側ですよね。

現在のところメールの差出人についての情報は出ていないのですが。警視庁公安部は、不正アクセス禁止法や刑法の不正指令電磁的記録作成等違反に当たる可能性があるとみて、事実確認を始めました。

このサイバー攻撃ですが、目的は何でしょうか?

どこに特があったのでしょうかね。個人情報を狙ったというよりは、個人的には愉快犯ではないかと思っています。犯人像がまったく見えてこないし、目的に関してもわからないことだらけです。大量に送られてきたスパム的なメールを開いて感染してしまった、という可能性が高そうです。

こちらに関しては警察の捜査に期待したいですね。

 

ねねねの感想

これは酷いですね。

というか、このセキュリティでマイナンバー制度を導入して大丈夫なのでしょうか。

不安になっちゃいますね。もう少しセキュリティ面を強化としていただきたいですし、職員の方には注意していただきたいです。

犯人の早期特定を期待したいですね。年金機構を狙ってのことなのか、それとも適当にウイルスをばら撒いた中で年金機構がたまたま引っかかっただけなのか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る