日本郵便の新サービス”マイポスト”のメリットとデメリットについて

遂に新サービス「マイポスト」が開始です。

日本郵便が、インターネットで企業や自治体から本人宛ての郵便物を受け取れるサービス「マイポスト」を、来年7月から全国展開する方針を固めました。マイポストは今年1月から試験的な運用を開始します。

マイポストって?

こちらのマイポストですが、ネット上のサービスとなります。

本人確認が必要な郵便物をネット上で受け取ることができるサービスです。日本郵便が会員の本人確認や氏名・住所の確認を行うことで、会員本人と安心してメッセージをやり取りすることができます。

具体的には「健康診断のお知らせ、選挙投票所の案内」などをマイポストで送付します。

ざっくりいえば、ネット上の自分専用のポストですね。

スポンサードリンク

メリットについて

メリットについては便利な点ですね。

様々なお知らせが届きますし、このサービスでは受け取れる情報は事前に選択した差出人(企業・自治体等)からのみとなります。余計な手紙というか、メッセージが届くことはないので安心ですね。

また、大切な通知や明細を一覧で確認できるのも利点。

移動先からスマホで確認できるのも嬉しいところです。

……これくらいでしょうかね。

正直なところ、マイポストと言いながらも既存のクラウドメールとさほど変わりがないというのが実際のところです。

 

デメリットについて

デメリットは存在します。

それもこのデメリットのほうが多いのが問題です。

1、使用端末が限られている点

現状発表されている端末が下記の通りです。

※PC※  
Win OS 8 , 8.1 ブラウザ:IE10、IE11 Firefox34.x Chrome39.x
Max OS 10.9 ブラウザ:Safari7.1

※Tablet※
Android 4.1.2 ブラウザ:Chrome18
iPad iOS7.1 ブラウザ:Safari7

※SmartPhone※
Android 4.4 ブラウザ:Chrome39
iPhone 5S(iOS7.1) ブラウザ:Safari7

パソコン&スマホで確認できるのは嬉しいのですが、ガラケーは無理のようです。

2、登録が面倒

これもありますね。

公式サイトからわざわざ登録しなければ利用不可能です。公式サイトでは登録方法について記載されていますが、いろいろと打ち込む項目があって個人的には面倒くさいですね。

3、セキュリティ問題

ネット上のサービスということで、怖いのは個人情報の漏えいです。

無論、しっかりと対策をしてくれるでしょうが可能性がある限り怖いことは怖いですね。登録する際に個人情報も打ち込むので、セキュリティについて不安が残るのは仕方のないことでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る