春の選抜高校野球2016の全地区出場校(21世紀枠)を予想してみた

2016年も春の選抜野球が近づいてきましたね。

今年は3月20日 に開幕します。

さて、それに先駆けて1月29日に出場校が発表されますが、今回はその出場校を予想していきたいと思います。すでに99%確定したところもありますが、一応予想という形にします。

出場枠について

選抜野球はそれぞれ地域によって出場枠があります。各地区で強豪というか、成績を残したチームが選ばれます。

地域 備考
北海道 1
東北 2
関東 4+α 関東の5校目か東京の準優勝
東京 1+α 関東の5校目か東京の準優勝
東海 2
北信越 2
中国&四国 5+神宮枠 今年の神宮大会で高松商が優勝で四国に+1枠
九州 4
21世紀枠 3

北海道代表1校

北海道地区の代表は”札幌第一”が当確といっていいでしょう。

高校野球秋季北海道大会の結果

北海道栄
札幌第一

秋季大会で逆転勝利を飾り、当確ランプが灯りました。

過去選抜1回、選手権3回出場しています。神宮大会でも活躍した注目の高校です。

【予想】

◎札幌第一

〇北海道栄

東北代表2校

激戦区の東北は2校しかないのは苦しいところですね。

こちらは2校なので、秋季大会で決勝戦に残ることが目標といえます。

高校野球秋季東北大会の結果

八戸学院光星 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
青 森 山 田 0 0 2 1 2 0 0 0 X 5

決勝戦は青森の高校同士の対決となりました。

東北には「聖光学院、花巻東、秋田商、一関学院、仙台育英」などの強豪校が名を連ねますが、青森の2校が決勝に残ったことで、この2校が選抜に出場することが有力視されています。

【予想】

◎青森山田

◎八戸光星学院

関東代表4校+α

関東地区ですが、こちらは毎年4校+αといった感じで予想しにくい地区です。

恐らくは4校か5校なのですが、結構複雑なので曖昧な予想となります。具体的には秋季大会のベスト8の1校が東京代表の準優勝高校と比較しての選出となります。

優勝  木更津総合

準優勝 常総学院
4強   東海大甲府
4強   桐生第一

この4校については当確といっていいでしょう。

8強に入ったのは「花咲徳栄、日本航空、霞が浦、浦和学院」ですが、この中では花咲が有力です。

霞ヶ浦はコールド負け、浦和学院はシードのため準々決勝から出場で敗退しました。日本航空と花咲の勝負となりますが、日本航空は同じ山梨代表の東海大甲府がいるので若干分が悪いです。

【予想】

◎木更津総合

◎常総学院

◎ 東海大甲府

◎桐生第一

〇花咲徳栄

東京代表1校+α

こちらも+αが付きます。

関東代表のベスト8と比べて、準優勝校が出場できるのか決まります。

高校野球秋季東京大会の結果

関東一 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4
二松学舎大附 0 0 0 1 0 0 1 0 1 3

秋季大会では逆転で関東一校が優勝しました。

準優勝の二松学舎は接戦で準優勝でした。接戦なので選抜も近いように感じますが、昨センバツに出場しているという経緯があります。今年は見送りになる可能性も結構高いのではないでしょうか。

しかし二松学舎大付属のエース大江投手は非常に魅力のある投手です。果たしてどうなるのでしょうか。

個人的には関東から5枠行くような気がします。

【予想】

◎関東一校

△二松学舎大附

北信越代表2校

甲子園で大暴れしている敦賀気比を要する北信越地区です。

敦賀気比は選抜でも優勝候補として挙げられており、選抜にも出場確実でしょう。

高校野球秋季北信越大会の結果

福井工大福井 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
敦 賀 気 比 2 4 0 0 0 0 0 0 0 6

ここはオーソドックスに福井県の2校が選出されるでしょう。

選抜野球での大暴れにも注目が集まりますね。優勝候補の本命のひとつなのは確実でしょう。

【予想】

◎敦賀気比

◎福井工大福井

東海代表2校

愛知県勢が強力な印象の東海地区です。

今年は常連校である「愛工大名電、中京大中京、静岡」などの名前がなく、荒れた展開となりました。

高校野球秋季東海大会の結果

いなべ総合 6 0 0 0 0 0 3 0 0 0 9
東邦 2 0 4 0 0 3 0 0 0 1 10

決勝は乱打戦となりました。

こちらも代表2校は優勝と準優勝を分け合った2校になりそうです。

【予想】

◎東邦

◎いなべ総合

スポンサードリンク

近畿代表6校

最激戦区にして最多の代表を送る近畿地区です。

ここは大阪桐蔭という絶対王者が君臨している地区であり、様々な常連校が名を連ねます。代表校は6校なので、大会のベスト8からも2校選ばれます。

優勝  大阪桐蔭
準優勝 志賀学園
4強   龍谷大平安
4強   明石商

こちらの4校は確実ですね。

ベスト8に残った「智弁学園、報徳学園、市和歌山、阪南大高」の争いとなります。しかし、阪南大高と市和歌山の2校は内容が悪く敗退してしまったので選出は厳しいところです。

そうなると自動的に智弁学園と報徳学園の選出になりそうですね。

【予想】

◎大阪桐蔭

◎志賀学園

◎龍谷大平安

◎明石商

〇智弁学園

〇報徳学園

△市和歌山

△阪南大高

中国&四国代表5校

こちらの中国四国地区なのですが、2つの大会を合わせて5校というのが通例になっています。

ただし、2015年の神宮大会で四国の高松商が優勝をしています。優勝したことによって四国地方が3枠となりました。なので、中国地方も3枠となりそうです。

☆中国地方

優勝  創志学園
準優勝 南陽工
4強   如水館、開星

☆四国地方

優勝  高松商
準優勝 明徳義塾  
4強   済美、土佐

この中から6校が選出となります。

両地区の優勝と準優勝校は有力でしょう。南陽工が決勝で大敗したので不安ですが、恐らくは大丈夫ではないでしょうか。

ベスト4に残ったチームは成績で判断となりそうです。中国地方のほうは内容から開星が選ばれると予想できます。問題は四国地方のほうで、ほぼ拮抗しています。しかし済美は以前に不祥事を起こしている経緯があります。問題は「不祥事から明けてよく頑張った」と見るべきなのか、それとも「不祥事を起こしたからしばらくは確実なもの以外は除外」とされるべきなのか。

難しいところです。

【予想】

◎創志学園

◎高松商

◎明徳義塾  

〇南陽工

〇開星

〇済美

〇土佐

△如水館

九州代表4校

こちらも激戦区の九州地区です。

4校なので、秋季大会でベスト4に残ったチームが順当に決定すると思われます。

優勝   秀岳館
準優勝  海星
4強    日南学園、鹿児島実

こちらは内容を鑑みてもこの4校で間違いないでしょう。

秀岳館が2年連続で熊本勢として秋の九州を制しました。秀岳館の秋の九州大会優勝は初めてのことで、これは選抜でも期待ができそうですね。

【予想】

◎秀岳館

◎海星

◎日南学園

◎鹿児島実

21世紀枠

大注目の21世紀枠です。

下記の9校から3校が選ばれます

札幌清田   地区大会優勝、道大会4強
釜石     県大会準V、東北大会2回戦(初戦)
上尾     県大会8強
宇治山田   県大会8強
長野     県大会4強
長田     県大会8強
出雲     県大会4強
小豆島    県大会優勝、四国大会2回戦(初戦)
八重山高校  県大会優勝 九州大会8強

はっきりいってこれは読みにくいです。

しかしこの21世紀枠では文武両道の学校から選ばれるという特徴があります。つまり、頭のいい学校が有利ということですね。とはいえ野球がある程度は強くないと見ているファンは幻滅です。

以上を踏まえた上で勝手な予想をします。

【予想】

◎小豆島(成績重視ですが、離島にあるので選ばれやすいかと)

〇長野(頭のいい学校であり、長野県からの出場がないので)

〇釜石(成績が十分なので期待大)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 29日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る