最近名前をよく聞く逆マタハラとは?職場で逆マタハラ女がいたら対応は?

マタハラという言葉を聞いて久しいですね。

マタニティハラスメントという言葉の略称ですが、職場において妊娠や出産者に対して行われる嫌がらせを指す言葉として使用されますね。

しかし最近では「逆マタハラ」という言葉も使用されています。

逆ってどういう意味なのでしょうか?

今回はこの「逆マタハラ」にを紹介したいと思います。

 

逆マタハラとは?

そもそもマタハラとは、職場において妊娠や出産者に対して行われる嫌がらせを指す言葉ですね。

これは基本的に男性が悪い行為で、妊婦に対して嫌がらせなどをする最低の行為ですね。女性同士でもこういったことがあるようですが、会社の上司などで多いようです。

年間ではセクハラよりも訴えが多いとのこと。

では、逆マタハラとは?

ざっくり言えばこれは「悪女」のことです。

ちょっと違うかもしれないですが、被害妄想が激しいとでも言えばいいのでしょうか。

子供がいるから忙しいという理由を逆手にとることです。「私みたいな妊婦に仕事をさせるとか考えられない。私は仕事をする必要がないから休むのが当然」と、考える人がいます。

これが逆マタハラですね。

マタハラを利用しようという考えです。周りの仕事の負担を増やすので、「逆モラハラ」と言われて迷惑な行為として疎まれますね。

 

スポンサードリンク

逆マタハラに対して職場はどう対応する?

これは非常に難しい問題です。

逆マタハラの人間はとても頭がいいです。仮に「仕事をしろ」と言ったら「それはマタハラですか?」と切り返してきます。

こうなってしまうと会社としては終わりですね。訴えられる危険性もあり、厄介なことになります。こうならないように努めたいところですが。

対応は?

対応なのですが、上司などが親身に話を聞くということしかないです。

働かないからとクビにすると、ヘタをすると訴訟する騒ぎとなります。実際にマタハラでの裁判は出ており、会社は女性に対して損害賠償を払っています。企業側としてはこうはなりたくないところです。

しっかりと女性から話と状況を聞いてから判断しましょう。

あまりに怠けているのならば解雇もやむなしですが、いきなり解雇や厳しい言葉を浴びせたらマタハラと騒がれるだけです。訴訟を起こされたら会社としても評判がガタ落ちなので、注意して望みたいところです。

 

ねねねの感想

マタハラに逆マタハラですか。

いろいろと怖いですね。

女性の社会進出が本格化したからこその問題といえますかね。マタハラも逆マタハラも怖いですが、今後は避けて通れない話題となるでしょう。

これは政策に期待するしかないでしょう。

法律では、従業員が妊娠・産休・育休中の職場でのフォローはすべて雇用者側の負担となっています。1年以上になる産休や育休時には派遣など代わりの社員を雇用してもいっさい国から援助などとなっています。これらの法律を変えることが先決ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る