松岡修造の天気伝説ってなに?東京オリンピックが酷暑になりそう?

2015年も4月下旬に差し掛かり、各地で猛暑がみられるようになってきましたね。

暑いといえば忘れられない人がいます。

それが”松岡修造”氏です。

以前ではただ暑苦しいと言われていた時もありましたが、最近ではテニス人気、錦織圭選手の人気に付随するように松岡氏の人気もうなぎ上りです。理想の上司1位にも選ばれました。

松岡氏といえば欠かせないのが天気の話題です。動向が「天気」と連動する都市伝説がありますからね。

また、松岡氏といえば外せないのがオリンピックです。東京オリンピックの取材をすることは間違いないでしょうから、どうなってしまうのでしょうか。

 

松岡修造の天気伝説

この都市伝説が明るみになったのはソチ五輪が最初だったでしょう。

2014年、松岡修造氏がソチ五輪の取材のためにソチに向かいました。

ソチは冬季五輪を行う会場だけあり、当然のように寒い地域です。しかし松岡氏が到着するとその状況が一変しました。

松岡氏がソチに行くと気温が急上昇

これはソチでも初めてのような暑さとなりました。

そして、日本ではその日に大寒波が襲いかかりました。冬季五輪を行っているソチの方が日本よりも気温が高いという衝撃的すぎる展開になりました。

ここで水面下で噂されていた都市伝説・・・

松岡修造が気温を上げている。

という都市伝説が様々なところで聞かれるようになりました。

それからというもの、松岡氏が日本から離れると日本が寒波に襲われるという事態が実際に起こりました。

また、上記のソチ五輪ですが松岡氏が日本に戻ってくるとソチの気温が10度下がりました。

A0PevYKCMAAByi21

こういった嘘新聞が出回るほどですからね。

 

スポンサードリンク

東京オリンピックが怖い

気になるのがこれです。

2020年に日本で行われる東京五輪。そこには日本を応援するため、松岡氏が熱く燃えるでしょう。これまでのオリンピック以上に熱くなるでしょう。

この事態に早くもネットは反応しています。

恐ろしいことになると・・・・

科学的には全然根拠もないですが「松岡温暖化原因説」という説が出ています。

ただでさえ熱い夏に日本でオリンピック、さらに駆けつける松岡修造氏です。これは灼熱地獄待ったなしでは?

どうなのでしょうか(苦笑)

 

ねねねの個人的な感想

凄い人ですよね。

当然これは伝説というかただの自然現象だと思います。

しかしここまで偶然が重なると偶然じゃない気もしてきますね。ソチ五輪のときは衝撃が走りましたからね。

もしかして・・・

そういう力があったりして(笑)

東京五輪はどうなるのでしょうかね。猛暑は勘弁ですが、盛り上げていただきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る