橋下徹大阪市長が都構想の敗北を受け政治家引退を表明!今後はどうするの?

大阪都構想の結果が出ました。

大接戦の末に”反対”となりましたね。午後9時からの開票の結果「反対」が70万5,585票となり、「賛成」69万4,844票で反対がおよそ1万700票上回った結果となりました。

これによって大阪市は存続することになりました。

敗北を受けて橋下徹大阪市長は会見で「任期満了で政界を引退する」と表明しました。今後の活動はどうするのでしょうか。

 

橋下徹大阪市長政界を引退

投開票が行われた「大阪都構想」の住民投票は「反対」が過半数を超え、大阪都構想は廃案となりました。

最終投票率は66.83%でした。

この数日は大阪のこれまでの選挙に比べると高いものですが、ちょっと残念な数字ともいえますね。大阪の未来を決める選挙なのでもう少し数字を伸ばしたかったところでしょうか。

都構想を推進していた橋下徹大阪市長は政治生命をかけて目指していましたがは、歴史的な住民投票によって退けられました。敗北を受けて会見した橋下氏は、市長任期を全うしての政界引退を表明しましたね。

様々な騒ぎを巻き起こした風雲児といった印象が強いですね。

会見で橋下市長は、笑顔で敗北について語りました。

終わりには「最高の終わり方だった」と述べ、潔く去る決意をしました。

良くも悪くも話題となる方でしたが、大阪を変えようとした姿勢はホンモノであり、だからこそ接戦まで持ち込むことができたのでしょう。

 

スポンサードリンク

今後はどうするの?

橋下市長の今後はどうするのか気になるところです。

12月の大阪市長の任期満了をもって引退し、今後は政界に復帰することはないと表明しています。すっきりした清々しい表情をしており、恐らく復帰はないでしょう。

今後は弁護士として活動することを表明しています。

コメントを抜粋すると「自分の人生をしっかり。弁護士としてプロフェッショナルな、プライドもある。求められた仕事をやって結果を出す」と弁護士活動に専念することを説明しました。

弁護士ということは再びTVなどで見かける機会もあるでしょうかね。

行列とかに戻ったら面白そうですし、今後はまたバラエティなどに出て政治家活動の裏話なども話してくれそうですね。

 

ねねねの感想

まだ任期はありますが、お疲れさまでしたと言いたいですね。

賛否あった方でしたが、個人的には”はっきりと物を言える方”と思っていました。正直なところ政治家を引退されるということで残念な気持ちがありますね。

他の政治家の人たちもはっきりと色々な意見を出してほしいですね。

今後は弁護士に専念ですか。

政治家としての活動も長かったので忘れていました(笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る