正月の過ごし方について聞いてみた

正月の過ごし方って人それぞれでしょう。

しかし、その多くは寝正月でしょうか。実際に私は家出ゴロゴロしていることが多いので、外出する人は物好きと感心します。特に神社付近の混雑は想像を絶するものがありますからね。

さて、今回は数人の方にお正月の過ごし方について聞いてみました。

大体の人がまったりと特に何もしていないようで安心しました(笑)

お正月はゲームばかりやって過ごします

私のお正月の過ごし方は決まっています。

それはゲームを、気の済むまで楽しむ事です。普段は仕事などが忙しく、ゲームを思いっきり楽しむ時間がありません。ですからいつもこま切れ状態でゲームをする事になり、ゲームを十分楽しむ事が出来ないのです。

私はロールプレイングゲームやアドベンチャーゲームなどの、攻略に時間の掛かるゲームが好きです。この手のゲームは連続してゲームをしないと、シナリオを十分楽しむ事が出来ないので、連続して休める時にしかゲームを思う存分楽しめません。
その点お正月休みは連続してゲームをプレイすることが出来ますから、心行くまでゲームを堪能できます。

本当ならお正月休みは、お正月らしい事をして過ごすべきなのでしょうが、ゲーム好きの私にとってはゲームを楽しむ事で頭がいっぱいです。

お正月は毎年家族で私の実家にいきます

お正月は実家ですね。

特に何もすることはなく、実家でゴロゴロします。私が出た後から飼いはじめた猫を見て手癒されるくらいですね。1人暮らしをしてからは犬を飼っているので扱い方がよくわからないのでいつも戸惑っています。

ゴロゴロしながらテレビを見て、家族に昨年あった出来事などを話しながら実家の近くにあるお菓子屋さんのケーキでお茶にしたり、親戚が送ってくるおしるこを食べているとおなかが一杯になってきます。ゴロゴロした後は近くにある神社に行き、おみくじをひきます。その後一度実家に帰ってからすこし話をして帰宅するのが毎年の過ごし方になっています。

退屈で特にやることもないですが、やめられないですね。

自分のお正月の過ごし方

自分のお正月の過ごし方は実家に行ってのんびり過ごすことです。

自分の子供や旦那も連れて実家に帰ります。だいたい2泊くらいするのですが、自分の家にいるよりはゆっくりと過ごせますので、お正月は実家に行きます。子供も祖父母に会えるのでとても嬉しい様子です。孫の世話もよくしてくれるので、自分は少しだけ実家で楽をさせてもらっています。あまり実家に帰ることはなく、お正月などしか実家に行きませんので自分の母などもとても楽しみにしてくれています。

実家では本当にのんびりテレビを見たりして過ごします。初詣も人が多いのであまり行きません。実家でご飯のお手伝いなどはしますが、のんびりしている時間の方が多いです。

自分のお正月の過ごし方は実家でのんびりが定番です。

スポンサードリンク

お正月の過ごし方

普通の私のお正月の過ごし方は田舎の実家に帰って何もしないでのんびり過ごします。

実家と言うところが曲者で、私以外にも親戚の子供もたくさん来るので、私は子供が来るたびに誰の子供はよく分からないのにも関わらずお年玉をあげなければなりません。ただし、私はめちゃくちゃケチなのでぽち袋に千円しかいれません。幼稚園の子供だろうが大学生だろうが千円です。でもいいのです。

私はまだ子供がいなのでお年玉を自分の子供がもらうことがないので、当分の間は千円叔父さんと呼ばれてもいいのです。一応は私も社会人なので、祖父母と両親にもお年玉をあげます。その中身は千円と言うわけにはいかないですが(苦笑)

それから、実家には麻雀卓もあるので近所の大人たちが代わる代わる打ちます。

こんな感じのお正月を私はまた過ごすと思います。特にやることがないってことですね。

結婚してからも自分の実家に帰るお正月

毎年元日は自分の実家に帰っています。

年末年始に主人の実家に帰ったりすることもありますが、極力元日は避けたり、そうでなくても毎年雪になったりするので、自然に成人の日などの連休にずらして行ったりしています。

なぜ、そこまで元日は自分の実家で過ごしたいのかというと、母の御節と、父の切った刺身の盛り合わせがあるからです。これが楽しみで楽しみで、なんとか我が家に帰れるように誘導してきました。

しかし、そのうち主人も御節と刺身の豪華さに自然に我が家に帰ることに積極的になってきたようです。さらに、普段忙しい姉一家も集まるので、とても賑やかになります。なかなかゆっくりしゃべれないから、それも楽しみのひとつです。お屠蘇をひととおり回して、おめでとうの挨拶をすると、後はワイワイずっと食べ続けます。

男性陣は飲みすぎてそのまま眠りにつくのも毎年のことです。皆が起きると大してお腹も空いてないのに、雑煮を食べるのもお決まりですがこれがなくては一年が始まらなくなっています。

その後はゆっくりまったりと過ごします。

私の正月の過ごし方

お正月はきっちりと過ごしたいたちなので、毎年深夜に神社に初詣に行きます。

初詣から帰ってきたら私以外の家族は寝てしまいますが、私はこのおめでたい日に眠ることはもったいないと思っているので、起きています。

大抵は、私は部屋に帰ってお正月に関係する書籍を読んで自分の気分を盛り上げます。ただし、毎年同じようにこのような本を読んでいるので、本の内容はほとんど頭に入っているので、大抵の場合は途中から今読みかけの本を読んだりします。そんなことをしていると家族が起きてくる時間になるので、私は家族が起きてくる前にお雑煮を作ります。

そして家族と一緒にお雑煮食べたりおせち料理をつまんだりしながら濁り酒と清酒を飲みます。

元旦以降はまったりとしていますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る