漫画やアニメの実写化に賛成or反対意見を聞いてみた~賛成意見編~

LINEで送る
Pocket

最近になってホントに多いのが「実写化」の話題です。

反対意見はこちらです。

アニメやライトノベル、漫画などの作品を実写化することが多くなっています。この実写化については批判的な意見が多いように感じます。個人的にも原作とあまりにかけ離れた内容などは観たくないというのが本音です。

さて、この実写化の賛否について意見をうかがいました。10人の方にうかがいましたが、その内訳は「賛成2人、反対8人」という結果です。反対派が多数ですね。

今回は賛成と答えた2名の方の意見を紹介します。

最近本当に実写化される映画の多いこと

実写化に関して個人的には賛成です。

懐かしい漫画やアニメを実写化したりするので新しい気持ちで見ることができます。

映画のキャストを想像したり、あのシーンはどうやって再現するのかなど興味深いところがたくさんあります。原作に忠実ではなく、映画ならではのストーリーだったりして個人的には楽しませていただいてます。

でも原作のキャラクターのイメージを壊してしまうことも確かですね。原作のキャラクターにやはり思い入れがありますので、なんだこんなものかとがっかりすることも多いです。しかし全く自分の知らない実写映画を観てもそれなりに楽しめ、原作が気になってしょうがなくなるという上手いこと両者の宣伝になって良いのではないかと思います。

スポンサードリンク

作者が潤います

私は漫画やアニメの実写化については賛成です。

今までたくさんの漫画やアニメが実写化されてきました。みんながみんなそうとは言えませんが、あらかたの作品が原作のイメージからかけ離れ、その作品のコアなファンから批判されることが多いイメージです。

たしかにそれは否定できません。2次元のものを3次元にすること自体が無謀なことだと私は思っています。原作と比較し、原作の雰囲気に近ければ近いほど面白いととらえるか、もしくは実写化は実写化としてストーリーそのものを楽しむかの違いだと思います。

ですが、私は好きな漫画やアニメがあった場合には、その作者や監督等のいわゆる裏方のことまで調べる癖があります。そのせいあってか作品そのものだけでなく、作者等の裏方の方たちのことも好きになってしまい、いわゆる世間で”実写化失敗”と評されるものであっても、これで作者が印税で潤うからいいや とも思います。

世間の意見からはそれていることは自覚していますが、以上が私の実写化賛成の理由でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る