澤穂希が引退試合ゴールを決め皇后杯優勝を飾る【動画あり】

日本女子サッカー界のレジェンドが有終の美を飾りました。

INAC神戸レオネッサに所属する澤穂希選手が自身の引退試合に出場し、見事ゴールを決めて皇后杯優勝を決めました。

バロンドールにも輝いた伝説の選手にふさわしい最後となりましたね。最後まで記憶にも記録にも残った選手でした。現役生活お疲れさまでした。

今後は女子サッカー界のために尽力するのか、それともタレント活動に移行するのか。まだ明らかになってはいないのですが、恐らくはサッカー界に力を注ぐことでしょう。

澤穂希が引退試合ゴールを決め皇后杯優勝を飾る

女子サッカーの頂点を決するトーナメント『第37回皇后杯 全日本女子サッカー選手権大会』の決勝戦が12月27日に行われ、アルビレックス新潟レディースとINAC神戸レオネッサが対戦しました。

この試合は神戸の澤穂希選手の引退試合でした。

試合前から大きな注目を集めていましたね。

さて、試合は2年前の決勝と同一カードとなりました。初優勝を目指す新潟ですが、常に立ちはだかってきたのは王者である神戸でした。神戸は2年ぶり5度目の大会制覇を狙い、準決勝にフル出場した澤選手は決勝の舞台でも先発となりました。

試合は締まった戦いとなり、前半はスコアレスドローで折り返しました。

動いたのは78分でした。右CKを得た神戸はキッカーの川澄選手が蹴ったクロスに中央の澤選手がヘディングで合わせ、シュートをゴール右隅に決めました。

 

見事でしたね。

結果は1-0で神戸の優勝です。

引退試合でゴールを決めたこと、そのゴールが決勝点であること、引退試合が優勝をかけた戦いであったこと、さすがはバロンドールに輝いたこともある世界最高の選手の1人ですね。いろいろと持っていますね(笑)

スポンサードリンク

引退会見と今後について

沢選手の引退会見が行われました。

引退は悲しいですが、選手としての宿命でしょうか。

 

本当にお疲れさまでした。

引退理由について「心と身体が一致してトッ­プレベルで戦うのが難しくなったと感じたから。人生最大の決断になった」と語りました。

今後については上記のようにまだ発表されていない状況ですが、沢選手は結婚したばかりの新婚です。噂段階ですが、お子様を宿しているのでは、と予想されています。確かにそれならば選手として続けるのは難しいですし、仮にまだだったとしても年齢的に出産のラストチャンスくらいでしょう。

そうした背景もあったのかな、と予想します。

前はテレビなどでよく「結婚したい」と願望を口にしていましたし、家庭を持ちたいとも言っていました。勝手な推測ですが、そういったことが引退理由の1つに関わっていたのではないでしょうか。

何はともあれ、本当にお疲れさまでした。

感動をありがとうございました( ;∀;)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る