生前退位に賛成or反対の意見を聞いてみた~賛成意見~

LINEで送る
Pocket

天皇陛下が生前退位という報道がありました。

今回はこの生前退位に関しての賛否の意見を10人の方にうかがいました。その結果ですが「賛成10人」となりました。なので、今回は賛成意見だけをお伝えしたいと思います。

生前退位には賛成している

生前退位には賛成です。

というのも生前退位を行うかどうかは天皇本人の自由であり、周囲の人がとやかく言うものではないと思うからです。生前退位を行いたいのであれば、そうすればいいと私は思います。

むしろ私には反対する理由がありません。

天皇が生前退位を行っても、特にこれといって困ることはないからです。しいて言えば年号が変わるくらいですが、もし変わっても一年足らずで慣れてしまうと思うので、これも大した問題ではありません。

天皇の周囲にいる人にとっては困ることがあるかもしれませんが、私みたいな一般市民にはあまり関係のない話です。

生前退位が与える影響はそこまで大きいものではないと私個人は思っているため、賛成の意見なのです。

生前退位に賛成です

生前退位に賛成します。

最大の理由は80歳を越えられた今でもお元気そうに公務をこなしておられますが、そのスケジュールがとても過密で体力的にも精神的にもかなり大変であると思われるからです。

ご高齢でありながら手術も何度か受けられており、健康面にもかなり負担がかかっているのではないかとも思います。

十分にご活躍して頂きましたし、引退されてもいいのではないでしょうか。

しかも、それをご自分自身から言い出されたことにとても重要な意味を感じます。また、陛下が公務に当たられる際には皇后様もご一緒のことがほとんどですが、皇后様にとってもかなりご負担がかかっているものと思われます。

一般市民であればとっくに引退、隠居してゆったりと過ごしている時期でもあります。

生前退位に関して考えること

今上天皇陛下が生前退位の意向をお持ちになっているということで、マスコミのみならず日本中が大騒ぎになっています。

個人的な意見を言わせてもらえば、賛成です。ただ、今の時点では生前退位よりも憲法の規定によって摂政を置くという方向で調整をされた方がいいと感じます。

生前退位については法律のはっきりとした規定がなかったように思いますので、まずは法律にある摂政を置くことでワンクッションを入れ、時間をある程度かけて生前退位についての議論がなされるべきだろうを考えます。

皇太子殿下もすでにかなりの年齢になっておられることですし、摂政になるのに不足は考えられません。

これだけ話題になってしまえば、生前退位についてしっかりした議論をしなければならないでしょうが。

生前退位について

私は生前退位に賛成です。

私は病院でリハビリの仕事をしているのですが、普段私が接している患者様と同じような年齢の天皇が、毎日休みもなく自分の身を粉にして働いているところをみると、胸が苦しくなります。

あの年齢であれだけ忙しく働いている人は、この世の中に数えるほどしかいないのではないかと思います。

ここ数年は身体を壊されたりすることもあり、天皇の身体を考えたら、生前退位は行ってしかるべきものなのではないかと思います。

何よりも、次に天皇となる方からすれば、生前退位の方がきちんと引き継ぎを行うことができて、業務上も滞りなく行えるのではないかと思います。

なので私は、可能であるならば、天皇の任期も何歳までと年齢をきちんと決めて、天皇が無理なく任期中に仕事を行うことができ、かつ、次の世代への引継ぎをきちんと行えることが重要ではないかと思います。

スポンサードリンク

生前退位

日本も高齢化になってきて医療技術もあがり、生前退位の考えがでても良いと思います。

特にしっかりした一族なら変わることに不安はありません。何が変わるでもないと思います。歳老いて体が動かなくなったら別の方がかわりをしなければいけないのは昔から同じと思えます。

生前退位はしてなくとも事実上、生前退位のような形みたいな事は続いていたと思うので生前退位に賛成です。

昔は生前退位と言葉に表していないだけと思っています。年齢的にも本人が生前退位をしたいならば良いと思います。

老後の生活というものは皆にあってもよいのではと思います。位をゆずる人が決まっていたら問題はないです。

天皇陛下の生前退位には賛成いたします

私は天皇陛下に生前退位の意向があると言う報道を聞き、正直驚きました。

これまで天皇陛下と言えば、崩御しない限りその位を退く事がありませんでしたから、初めての事で驚かない訳にはいかなかったのです。

ですが現在の天皇陛下の体力や体調などを考慮すれば、生前退位もやむを得ないのかなと思うようになりました。天皇陛下はご高齢でありながら、公務がとてもお忙しく、お体やお心を休ませる暇がありません。

いくら天皇陛下と言えども、一人の人間である事には違いない訳ですから、多忙な公務を辛く感じないはずがありません。

現天皇陛下はこれまで、国や国民の為に大変尽力されてきましから、もうそろそろ休んでも良いはずです。

ですから一刻も早く生前退位が出来る環境を整え、忙しい公務から解放させてあげてほしいと思います。

生前退位もやむを得ないと思います

生前退位には賛成です。

普通なら80歳を過ぎてまで、沢山の人に囲まれてお仕事のためにあちらこちらと移動することはないと思います。それも外国へまで。

ご公務とかそれがお勤めだとか言われますけど、やはり年齢を考えれば、先日報道にもあったように、無理はなさるべきではないと思います。

譲位と言われるものが無くなったのは、皇位継承で揉めるとか上皇と天皇の力関係がややこしくなるから無くなったなんて言う話も聞きましたけど、このご時世それはないんじゃないかと思います。

制約ばかりで過ごされてきたんですから、退位ぐらいご自身で決められ手も良いんじゃないかと思います。

ゆっくりのんびり美智子皇后と過ごされる時間があってもいいんじゃないでしょうか。

生前退位に賛成

私は、天皇陛下の生前退位に賛成です。

生前退位は、今までなかったことですし、法律改正もしなければならず、時間も手間もかかることです。ですから、難しく、反対派の意見も多くみられます。

ご高齢になられた天皇陛下ご自身が、ご公務を十分に果たせないとお考えであるならその考えを優先すべきだと思います。昔に比べて寿命が延び、高齢化社会になりました。

お亡くなりになるまで退位できないというのは、ずいぶん古くさすぎて、天皇天皇制を守っていくのにじゃまなきまり事ではないでしょうか。

現代に会わせて、天皇制も柔軟に変えるべきです。

それが、天皇制を続けるためにもなると思います。無理をして変えずにいると結局すぐ廃れてしまうのではと思います。もちろん、天皇陛下のお考えが大事なことなので、はっきりと生前退位をするとお心決まりなさるまで、続けていってほしいです。

当然生前退位をされるべき

賛成です。

やはりあの年齢で仕事をいくつもこなさなければならないのは、きついはずです。

ちょっとしたデスクワークを少しだけやるのならともかく、要人を迎えたり、いろいろな賓客を接待したり、時にはあちこちへ出かけていかなくてはならないこともあります。デスクワークそのものも、決して少なくないのでしょうね。

いずれにせよ、天皇陛下ご自身から言われなくても、周囲の人間が考慮すべきことです。一部には、憲法問題にかかわるという声もあります。

それなら、なおのこと憲法を改正すべきです。憲法改正反対といっても、9条だけが気になるのでしょうから、ほかの部分については、もう少し積極的なっていいと思います。

話がそれましたが、天皇陛下も一人の人間です。天皇陛下の人権をもっと考えてあげなければいけません。一人の老人として、ゆったりと余生を過ごされることが、何よりも優先されるべきです。

仕事を減らすだけでは十分ではないので、完全に退位されることを望みます。

生前退位という言葉を知って

生前退位に基本的に賛成です。

ニュース速報で初めて生前退位という言葉を知ったのですが、ニュースなどで内容を詳しく聞き、ある程度理解することが出来ました。

以前から、天皇陛下は生前退位のご意向があったそうなのですが、まだはっきりと決定というわけではないらしく、法律なども変えて行かなければいけないようです。

ある番組で、天皇陛下の同級生と言う方が出られていて、天皇陛下は昔から完璧主義者だったそうなんです。その話を聞き、今回の生前退位というのも、年齢を重ね、思ったようなご公務の活動が難しいことに、悲観されてあるのかなと感じることが出来ました。

ある程度元気なうちに、皇太子様に道を譲りたいという思いがあるのではと思い、82歳という年齢から考えると、賛成したいと思ったのですが、時間がかかる問題だとも思いました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る