男性が育児休暇を取ることに「賛成?反対?」意見を聞いてみた|反対編

前回の賛成編の続きとなります。

育児休暇を取る男性が増えてきましたね。しかしテレビなどでは反対の声も少なからず聞こえてきます。

そこで10人の方に男性が育児休暇を取ることに賛成か反対か聞いてみました。その内訳ですが「賛成7人、反対1人、中立2人」です。圧倒的に賛成多数でした。

今回は反対と答えた1人と中立と答えた2人の意見です。

私は反対です

2児の母なので、産後は2回経験しています。

確かに主人がお休みの日は家事を手伝ってくれたりしたので、助かりました。たとえ何もできなかったとしても、自分1人ではないという安心感があるので、いるだけでも心強いです。

しかし、これが育児休暇をわざわざとってまで・・・ということになると、話は別です。

たとえお金の心配がなかったとしても、仕事を休むわけですから職場への影響を考えてしまいます。主人が仕事を休むことによって他の人の負担が増えてしまったり、迷惑をかけてしまうことが出てくると思います。

また仕事を休んでいる間に状況がかわったりして、復帰する時に苦労するかもしれません。子供は夫婦揃って育てるのは素敵な事だと思いますが、「男は外で働くのが仕事。女は家庭を守るのが仕事」と思っている私には、仕事を長期休暇をとってまで育児を手伝ってもらうのは反対です。

スポンサードリンク

中立の意見

続いては中立と答えた2人の意見です。

どのような理由で賛成とも反対でも言えないのでしょうか。

妻が産後自宅の戻った後に1~2週間程度の育休を取る事に賛成だけど

女性の様に長期の育休を取る必要はないと思いますが、妻が実家に戻ってお産をし、自宅に戻って後、1~2週間の育休を取る事には賛成です。

男女が共同で育児をすべきと言った強い趣旨ではなく、生活パターンの変化に女性が慣れるまで、サポートする事は女性の負担を減らす意味で良いと思います。また、実家に帰って子供を産まず、自宅の近くの産院でお産した場合はなおさらでしょう。

ただ一方で、3か月や半年と言った長期の育休を取得する事にはやはり抵抗があります。

女性が早々に職場復帰し、保育園に預けられるまで主夫として育休を取得するなら、それはそれで良いでしょうが、夫婦揃って長期の育休を取得するのはいかがなものかと思います。確かに育児は大変ですが、昔は男性の育休などなかったのですから。

短い期間なら

わたしは入院中の間だけなら育児休暇を取って欲しいです。

普段、家のことを少しでもしてくれる人なら一年ぐらい休んで手伝ってもらうと助かると思うのですが、うちの旦那さんは全く何もしない人なので、いちいち教えるのが面倒でストレスになりそうな気がします。自分のペースで育児や家事ができる方がわたしは楽です。

それよりも、時短にしてもらえる方がうれしいです。

いつも帰りが遅いので、残業なしで時間通りに帰る制度の方が良いです。早く帰ってきて子どもをお風呂に入れて寝かす。これだけしてくれたらわたしは助かります。

ただ、何ヵ月も休むとなると経済的に厳しくなります。

男性の育児休暇は完全に認められていないというか、肩身が狭いと聞きます。

なので、入院中は休みを取って洗濯や差し入れなどしてほしいと思いますが、あとは一年ぐらい定時に帰るようにしてほしいです。条件付きならば賛成ですが、期間にもよりますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る