痛車を教習には効果が見込める?佐賀県で新しい試み”痛教習車導入”へ

新しい試みです。

最近になってよく聞く「車離れ」という言葉があります。

若者が車から離れているという問題ですね。この問題に歯止めをかけるために様々な企業が尽力しているのですが、教習所がおもしろい試みを開始しました。

それが痛車教習です。

痛車教習に効果はある?

アニメのキャラクターを大きくラッピングした「痛車」と呼ばれる車。

この痛車を教習用に活用する計画を、佐賀県大町町の大町自動車学校が進めているという報道がありました。これは若者の車離れ対策として導入される予定のようです。10月に導入する予定で、教習用に使うラッピングは電子の歌姫「初音ミク」とご当地アイドル「ピンキースカイ」の2人をアニメ化した2種類のデザインを用意したとのこと。

以前、北海道では痛車をタクシーにする痛タクというものが話題になりましたね。

さて、この痛車で教習には効果が望めるのでしょうか?

個人的には効果があると思います。

というか、すでに効果があったといっていいでしょう。何故ならyahooトップでニュースになったからですね。話題を集める意味合いでは十分に効果を発揮したといっていいでしょう。名前は全国的にも広がったので、それだけでも違うでしょう。

同校の昨年の受講者数は約450人で20年前に比べて約200人減っており、起爆剤となるのか今後に注目が集まりますね。

スポンサードリンク

実際に人は集まるのか?

これについては微妙です。

報道された段階で教習所の名前を広めるという効果はあったと断言できますが、しかし人が集まるのかは実際問題微妙なところでしょう。痛教習車を見るために人が集まりそうですが、実際に乗って車道に出たいのかというのは別問題です。

というのも恥ずかしさがあるからです。

痛車は乗る人を選びます。

重要なのは教習所に来る人は結構若者が多いです。それも高校生が非常に多いです。無論、それだけではないのですが……

高校生が痛車に乗るのは恥ずかしい気持ちを持つ方が多いでしょう。

ノリで乗ってみる生徒もいるでしょうから何とも言えないのですが、どうなのでしょうかね。これについては実際に運用してみないとわからないというのが実際のところでしょう。

個人的には「おもしろい試み」だと考えています。

ただ、車離れの対策としてではなく教習所に人を集めるという対策な気がしますね。根本的な車離れに対して効果のある戦略ではないかと(苦笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る