神奈川で安保デモ隊と機動隊が激突|暴力を使用するのはNG

LINEで送る
Pocket

安全保障関連法案をめぐる地方公聴会が9月16日、新横浜プリンスホテルで開かれました。

しかし安保法制反対を訴えるデモ隊と機動隊がもみあい、大混乱となる事態になりました。また、安保に反対する人々が道路に寝転ぶという事態にもなっています。

いくら反対でも暴力に訴えるのはNGです。

神奈川で安保デモ隊と機動隊が激突

16日、地方公聴会が横浜駅前のプリンスホテルで開催されました。

戦争法案の地方公聴会が開かれている新横浜駅前のプリンスホテル周辺では、9月16日朝から市民が抗議の声をあげました。

これが15時のことでした。

参加者は「神奈川県内の労働組合」に「国立大9条の会」「戦争させないママの会」などです。500人以上の抗議者が集まりました。公聴会が進むにつれ参加者が増えていきました。

参加者はそれぞれに手作りのプラカードを掲げて公聴会場に向かい、「戦争しないと70年間決めてきた」「戦争の理由つくるのやめよう」と声をあげました。

安保法制反対を訴えるデモ隊と機動隊がぶつかり、大きな騒ぎとなりました。ケガ人などの情報は入っていないのですが、今後の続報を待ちたいところです。

実は神奈川だけでなく、9月15日の国会デモでも騒ぎがありました。

シールズなどが抗議活動の最中に一部の参加者が横断歩道や歩道を占拠し警察官ともみ合いになりました。警視庁はこの騒ぎの前後に、警備に当たる警察官を暴行したとして、男3人を公務執行妨害の現行犯で逮捕しました。

ちなみにその日、主催者側は参加者が1万人以上だったと発表しました。警察当局はピークで約4千人だったとみている。

スポンサードリンク

暴力的な行為はNG

個人的な感想になりますが、デモするのは構わないのです。法案については賛否あるのは納得ができますし、意見をぶつけるのは意味があると思います。

ただ、物理的攻撃に出たらダメでしょう。

しかも今回の法案で焦点となっている「平和」に「戦争反対」と言っているに、物理的な攻撃を仕掛けるのはダメでしょう。スピーチにしても攻撃的なものが多く、本当に平和を謳っているのか不安になります。

デモの自由があっても暴れてはいけないわけで、好き勝手に暴れ暴力を振るうような行為はデモ行為とはいえないです。

それは暴力行為であり、犯罪行為です。

暴力的なこと、他の方々に迷惑をかけるのは止めてしっかりとしたデモ行為を行ってほしいところです。

安保法案の採決が終わったら再びデモが激しくなりそうですが、ケガ人が出ないことを望みたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る