秋元康氏が手がけるデジタルアイドル成否について意見の聞いた~失敗する派の意見~

秋元氏が手がけるデジタルアイドル。

成功する派の意見はこちら

この成否について意見をうかがいました。その結果は「成功するであろう7人、失敗すると思う1人、わからない2人」となりました。

今回は失敗すると思う1人、わからない2人の方の意見をうかがいました。

現実と非現実の中で

数々のアイドルグループを世に送り出し国民的ヒットをさせてきた秋元康さんですが、デジタルアイドルグループに関しては失敗すると思います。

実体がない非現実な存在だからこそデジタルアイドルというのは好まれるのであって、現実世界のアイドルをプロデュースしている人に対する嫌悪感というものが多いからです。今まで発表されてきたサウンドと同じようなものになればなるほど、現実世界のアイドルのMVをアニメ化しただけになるので違いがどのあたりにあるのか疑問です。

企画に乗ってブレイクしそうになかったら早いタイミングで撤退するのは過去にもあったので、同じパターンになるのではないかとこのプロジェクトへの本気度は懐疑的にならざるを得ません。

スポンサードリンク

一定層には受けるだろうデジタルアイドル

秋元康はこれまでアイドルグループを含めたいろんなテレビプロモーションでは成功してきたといえます。

AKBでもCGのアイドルを出したときに話題となり実在する人物かのようなプロモーションとあいまって相当話題になりました。ただCGとわかった瞬間に多くの一般人には違和感があり、やはりCGなので存在しない想像のものとして扱われました。

しかし一からデジタルアイドルとしてプロデュースすれば特にアニメなど2次元アイドルをファンに持つ層にとってはそのまますんなりと受け入れられると思われます。

ただそれら2次元のキャラクターを好む人たちに受けることが成功といえば成功といえるかもしれませんが一般の人々までに受け入れるかといえばかなり疑問なところがあり、そこまでにならなければ成功でないとするなら成功しないのではないかと考えます。

秋元康かぁ~っていう感じですね

新しいアイドルの形態と言えば、この人・秋元康の名前が出てくるって感じですね。

おニャン子クラブの時にも一口噛んでるような感じだし、AKBは言わずもがなです。 でも。デジタルアイドルって、アニメ好きにはどう映るんでしょうね。 アニオタをこちら側に流れさせたりその反対、もしくは、市場の融合みたいなことを考えてるんでしょうかね?

二次元のアイドルって言われてもピンと来ないですね。

最近のアイドルは昔ほど作られた感はなくなっていますけど、それでもある程度虚構ではあるわけですから、それが二次元だとしてもあんまり変わらないのかもしれませんね。 デジタルアイドルの声を担当した女性が売れるなんて言うことはあるかもしれませんが、二次元のアイドルの声と言うのを担当した人がどういう扱いをされるのか・・考えてしまいます。

声は誰々・・なんて言う紹介みたいなのは無いのかな?

今でもアニメのキャラが好きな人はいますから、そういう視線で見たら珍しくもないと思いますけど。 まぁ、秋元康ありきのネタって感じ?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る