秋山翔吾が安打の日本新記録達成|歴代安打数ランキングを紹介します

LINEで送る
Pocket

プロ野球に安打数の新記録が生まれました。

今年はいろいろと大きな記録が誕生していますね。9月30日のオリックス戦で5安打を放ち、2010年にマートン選手が作ったシーズン214安打のプロ野球最多記録に並んでいた西武の秋山翔吾外野。

10月1日のオリックス戦に「1番・中堅」でスタメン出場し、新記録を達成しました。

秋山翔吾が安打の日本新記録達成

記録が生まれたのは10月1日です。

西部の秋山選手は6回1死の第3打席でバリントン投手から三塁内野安打を放ちました。これでシーズン215安打として、プロ野球の安打新記録を更新しました。

さらに9回にも先頭打者として左中間への三塁打を放ち、2番渡辺のタイムリー二塁打で生還するという活躍でした。

これで”シーズン216安打”としました。

オープン戦から絶好調でしたが、シーズンでも絶好調でしたね。

さらにこの試合では1試合3安打以上の猛打賞の新記録も掛かっていました。実は今季27回の猛打賞を記録しており、これは日本タイ記録でした。1日の試合が2安打だったので、もう1本の安打を放てば日本新記録を2つ同時に達成する可能性もありました。

同時達成は逃しましたが、安打の新記録は素晴らしいの一言ですね。

本当におめでとうございます。

来年は研究されるでしょうが、さらなる活躍に期待したいところです。新しい記録誕生となるでしょうか。

スポンサードリンク

歴代安打数ランキング

順位 選手名 安打数 達成年数
1 秋山翔吾 216 2015
2 マートン 214 2010
3 イチロー 210 1994
4 青木 宣親 209 2010
5 西岡 剛 206 2010
6 ラミレス 204 2007
7 青木 宣親 202 2005
8 長谷川 勇也 198 2013
9 小笠原 道大 195 2001
10 イチロー 193 1996
10 松井 稼頭央 193 2002
10 青木 宣親 193 2007
10 田中 賢介 193 2010
10 山田 哲人 193 2014

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る