第7回AKB総選挙が開幕|80位の票数から伺えるAKBの衰えない人気

本日、6月6日土曜日。

福岡ヤフオクドームで第7回AKB総選挙が開催しました。こちらはAKB48の41枚目のシングル(タイトル未定、8月発売)の選抜メンバーおよびカップリングメンバーを決める総選挙ですね。

注目を集めるのは上位陣でしょう。しかし、80位が発表された時点で驚いた人も多いでしょう。特に古参のファンからしたら信じられないでしょう。

2015年はAKBの勢いが低迷していたと様々なところで囁かれましたが、80位の票数を見るとその人気低迷の噂が嘘だったかのように思ってしまいます。

スポンサードリンク

アップカミングガールズが発表と票数

夕方6時現在で80位から65位までが発表されました。

俗にいうアップカミングガールズですね。

第65位 斉藤真木子 14,916票
第66位 北川綾巴 14,674票
第67位 大森美優 14,669票
第68位 梅本まどか 14,605票
第69位 永尾まりや 14,585票
第70位 鎌田菜月 14,545票 
第71位 石田晴香 14,319票
第72位 植木南央 13,961票
第73位 熊崎晴香 13,777票
第74位 谷川愛梨 13,744票
第75位 大和田南那 13,685票
第76位 竹内舞 13,549票
第77位 石田安奈 13,269票
第79位 市川美織 13,165票
第78位 篠崎彩奈 13,170票
第80位 本村碧唯 13,116票

ここで注目したのが80位の票数です。

票数は「13,116票」です。

この数字ですが、実は第1回の総選挙のトップよりも上です。ちなみに第1回のトップは「4630票」でした。この数字を圧倒的に上回っています。ここまでファンを獲得してきたということですね。

さらに、低迷が叫ばれていた今年ですが前回の第6回よりも票数が上です。

昨年の前回は60位が「12937票」でした。

これだけでも2015年のAKBにはまだまだ勢いと人気があることが伺えますね。上位陣はどれだけの票数を獲得したのか今から楽しみです。

前回の渡辺麻友は159854票でトップに立ちました。この数字は間違いなく超えてくるだろうと予想できます。開票が進行中ですが、誰がトップに輝くのか楽しみですね。

 

ねねねの一言

衰えないですね、AKBの人気は。

テレビで観る機会が少なくなったのでちょっと下火となっているのかな、と予想していた。

しかし蓋を開けてみたら票数で人気がうかがえますね。これは福岡で行われたことも関係しているのでしょうかね。HKTの躍進も楽しみですし、今後も目が離せないですね。

上位陣はどれだけの票数なのでしょうか。

大体10万票って凄いですよね。ホントの選挙よりも票数が多いように思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る