築地市場の移転に賛成or反対の意見を聞いてみた~賛成意見編~

LINEで送る
Pocket

話題となっている築地市場移転問題。

反対意見はこちら

今回はこの問題について、移転に賛成or反対の意見を10人の方にうかがいました。その内訳は「賛成5人、反対5人」となりました。見事に真っ二つという結果ですね。

では、今回は移転に賛成と答えた5人の方の意見です。

市場業者にとって最善の策を支持したい

国際結婚して欧州在住の30代女性です。

こちらの家族を伴って帰国する際、一番受けがいいのはいわゆる市場で、各地方の市場を必ず訪れるようにしています。その中でも築地の雰囲気には、誰もが圧倒されて押し黙るものがあります。

場所もそうですが、やはり各業者さんの本気の態度というものが印象に残るからです。そんな私は、築地市場の移転計画を聞いた時からは戸惑いをかくせなかったのですが、一番大切なのはこの市場と言う現場で働いている、業者さんたちの意向だと思います。

個人的には銀座にあったほうがいいとは思うのですが、より業者さんたちが使いやすい環境を配慮するためには、移転という手段も仕方がないと感じます。規模が規模だけに大変なのですが…。

今後ますます増加する観光客の事を考えると

築地市場の移転、私は賛成です。

かかる費用の事など全く考えず本音を言えば、現在の築地市場をリフォームして、周囲の街並みも含めて古き良きレトロな雰囲気を残しつつやっていくのが一番だと思うんです。でもリフォーム工事期間中の代替えの土地の事や安全面とか考えたら、やっぱり新しく作って移転するのが得策かなと思います。

古き良きもいいですけど、真新しい建物もそれはそれでいいものかもしれません。東京オリンピックも控えています。外国の方もこれからますます観光に訪れるようになって、市場の中がごちゃごちゃするかもしれません。

市場の業者さんの営業がスムーズに進むためにも、すっきりとしていて清潔な市場というのも大切なことかもしれないですね。

スポンサードリンク

このままでは市場自体がなくなっても仕方ない

築地市場の移転に関しての私の意見を述べさせていただきます。

市場を存続させるための方向性としては移転しかないと思います。本来は移転に賛成です。

しかし、現在の問題山積みの状態では、筑地でも豊洲でもなく、市場自体を閉鎖させるべきじゃないかと思います。

筑地市場の建物の老朽化、アスベストの問題、生鮮食料品を扱う安全上の問題、これらのことは50年前から言われてきたことです。それなのに「さあ移転」というときになって様々な問題が表面化してきました。

移転に賛成か反対かという以前に、プロジェクト自体のミステイクだと思います。小池東京都知事はとうとう11月7日に予定されていた移転会場の延期を発表しました。その理由として地下水の水質検査の結果を見届ける建物費用が当初の3倍に膨らんでいることが適正かどうか精査する情報公開を徹底するとのことです。

「一体今まで何をやってきたのだ」と言いたくなるようなことを、いざ移転を始めようとする直前になって行うわけです。あきれます。しかし、いまここで「都民ファースト」のために一度立ち止まるのであれば、すべての調査を徹底的に行いその結果、豊洲が移転先としてふさわしくないという結果になったのであれば、すべてを白紙撤回にすべきです。

この延期をただのパフォーマンスにせず、それなりの覚悟で真剣に臨んでほしいです。

私は築地市場の移転に賛成はしていますが

私は築地市場の移転に賛成です。

色々と老朽化も進み、このままの場所で営業を続けることは難しいのではないかと思っています。築地市場といえば、誰もが知っている東京の魚河岸です。これから、東京オリンピックに向け、観光客を呼び込むスポットとしても、これを機に見直していった方がいいのかなと考えます。

しかし、私は今日、小池百合子都知事が築地市場への移転に、延期を表明したことに対しても賛成をしています。まずは水質の検査、いくつかは済んでいるようですが、まだ終わっていない検査もあるようです。また、膨らんだ費用に対する疑念や、そこまでつぎ込んで計画したはずなのに不満も続出していると言います。

それらのことを早急に解決した上で、東京オリンピックに影響がないように移転を進めていってもらいたいと思っています。

築地から豊洲への移転は基本的に賛成

築地から豊洲への移転を都知事は一時ストップを掛けました。

その理由として……

①地下水の最終回チェックによる安全性の担保

②建設費が当初予算の3倍になった理由の検証

③様々な情報開示が不十分

また、仲卸が入る1コマの幅が1.5mと狭くて利便性が悪いという意見の検証もしたいと述べています。環状2号線を東京オリンピックまでに開通させるために築地移転ありきで日程を決めた事に対して、①が完了して安全宣言できるまで一時ストップする事は良いと考えます。

しかし、これがOKなら、その間に仲卸の1コマの幅が狭くて使いづらいと言った意見に対して可能な対策案を講じた上で、基本的には豊洲に移転すべきでしょう。②や③は移転後に検証しても問題はなく、これらは今後の公共事業のあり方にも関わる事であり、移転時期とは関係なく、別途徹底的に検証し、再発防止に活かすべきでしょう。

すでに、当初計画の3倍と言う巨額の資金を投入している事実がある以上、豊洲への移転を止めて築地の改修などはあり得ない選択しでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 02日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る