築地市場の移転に賛成or反対の意見を聞いてみた~反対意見編~

築地市場移転問題。

賛成意見はこちらです。

この問題について、移転に賛成or反対の意見を10人の方にうかがいました。その内訳は「賛成5人、反対5人」となりました。では、今回は移転に反対と答えた5人の方の意見です。

築地移転反対

築地の移転については、いいところが何もないのではないでしょうか。

移転先は、かなり汚染されているようですし、建築としても構造上いろいろと問題があるようです。詳しいことは、私はあまりよく知らないのですが、近ごろよくテレビに出てくる「建築エコノミスト」をなのる評論家の方がブログでかなり詳論されているのですが、その批判が当たっているように思われます。

この手の公共事業は一度動き出しますとなかなか止まらないものですが、そのような在り方が現在の日本の閉塞状況を招いていることは明らかでしょう。そのような観点からは、築地移転は止めるべきでありましょうが、なかなか止まりそうにないという予感があるということも否めません。

築地市場の移転に反対

築地市場の移転に反対です。

あまり築地市場とは縁はありませんが、新しい場所は狭くなるなら移転する意味はないと思います。
今まで通り日本の魚の市場といえば築地なので、伝統のためにも残してほしいです。ただ、もう新しい土地にお金をだしてる人には反対とは言いにくいです。

政治が悪いとしか言えません。地元の意見をきいて決まったのかよく分かりません。地元の方も了承をえてるなら移転して良いと思います。

ただ、大勢の方が移転に反対しているなら時間をもっとかけて話し合いするべきです。個人的には移転する必要は分かりません。

新しい市場ができて反対派が多いなら、他の施設にできると思います。土地を手放したりかった方には返金したり誰かが責任はとらないといけません。

スポンサードリンク

築地市場の移転には反対します

築地市場の豊洲移転が決まっていましたが、小池知事の意向により、それがこの度延期となりました。

その理由は移転先の豊洲の土壌汚染が原因のようです。しかし私としては、移転延期ではなく、移転中止を表明して欲しいと思っています。そもそも現在の築地から、市場を豊洲に移転する必要性が感じられません。

築地市場の老朽化が原因の一つのようですが、老朽化なら移転などしなくても対策は打てるはずでです。

国内に老朽化している建物はたくさんありますが、移転などしなくても何とかなって居る建物はたくさんあります。そのような所を見倣えば、移転などする必要もないと考えられます。

都民の貴重な税金を沢山使って豊洲に市場を移転するよりも、現在の築地で老朽化対策工事などを行った方が、無駄な税金を使わずに済ませられるはずです。

築地市場は日本の文化として残していくべき

連日ニュースでこのニュースを取り上げていて、豊洲の交通アクセスや、豊洲の構造的な問題点等様々挙げられていますが、私が反対する理由は二つです。

まず、築地という歴史あるなじみ深い市場を移転するメリットが少ないということです。

銀座から近く、世界中で有名な築地市場は老朽化が問題とのことですが、日本を代表する一つの文化であるという点からなくすべきではないと考えます。

そして、土壌汚染問題です。

都議会では問題ないという見解が多いようですが、昔ガス工場があった場所だというのは、今回の騒動があって初めて知りました。そのような人は多いと思います。食品を扱う場所にふさわしいと思えないというのが大多数の人間の感性ではないでしょうか。日本人だけでなく、海外の人はそのようなことにより敏感です。

せっかく培ってきた日本的な食文化の象徴を損なうべきではないと考えます。

交通の便と汚染問題を解決した市場移転を

築地市場の豊洲移転には反対です。

豊洲だと現時点の公共交通網では、朝早くからの市場には車で出掛けしか方法がない、という記事を読みました。都内という立地から一般客や飲食店従業員等は車の手段を持たない層も多いと思いますので、閉ざされた市場となってしまわないか危惧するからです。

また、工場跡地であることから、土壌汚染、水質汚染の危険があるとのことですから、汚染された食品が世の中に出回る可能性があります。

輸入品も国内で獲れて出回っている食品も信頼できない事態では何を食べていたらよいのか、本当に不安を感じます。多くの税金をすでに投入していて、後に引くに引けないという状況は分かりますが、個人的には、築地の今までの場所に新しく建物を建てたほうがよかったのではと考えています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 隣のおやじ
    • 2016年 9月 19日

    こんばんわ。。
    東京で市場の話題になって降りますが、私が思うこと書きます。
    新たに建設した建物が建築構造変更で問題になっていますが、
    さて、関東大地震が来た場合いに何十メートルかの高さの津波が来て、
    地面が液状化の状態で電気がストップして市場の都内の食卓を守るプロの命と
    市場にある、都民の食料は、どうなるのかと思っております。
    今の建物は、つかえる建物で規模縮小して運用計画し、
    高速路線沿いで、一般道路沿いの路線があるところ、数か所
    あるほうが火災、道路閉鎖、細菌発生、テロ行為、台風時など、
    危険回避できると思います。
    マスコミも、聞かない、言わない、考えないのは、
    都庁との内密な合意が有るのかな??
    東京都の地震災害予想関係をネットで見れか、東京都発行の予想図を見れば
    小学生でも予想出来ると私は思います。

  1. 2016年 9月 02日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る