紅白歌合戦の歌手別視聴率2015~2016年が発表!

LINEで送る
Pocket

2015年末に放送された第66回紅白歌合戦。

今年の視聴率は39.2%を記録しました。歴代最低の数字となってしまいましたが、それでも多様化する時代の中では非常に高い数字であり、まだまだ紅白の人気は衰えていないことがわかります。

さて、今回は第66回紅白歌合戦の歌手別視聴率が発表されたので見ていきましょう。

視聴率トップに輝いたのは午後9時54分の43.4%でした。AKB48からEXILEに移ろうという場面でした。厳密には誰も歌っていない場面ということになりますね。

ただし、まだ全部の地区で出たわけではなく、名古屋地区の数字だけとなります。

紅白歌合戦2015~2016年の歌手別視聴率

順位 歌手名 視聴率 時刻
1位 EXILE 46.9% 21:54
1位 スターウォーズ×嵐コラボ 46.9% 21:42
3位 AKB48 45.7% 21:53
4位 特別企画「花は咲く」 45.4% 22:02
5位 TOKIO 45.2% 21:32

※あくまで名古屋地区です※

これから全地区の全歌手別が出てくるとは思いますが、とりあえず暫定的なランキングとなりますね。

納得の数字ではないでしょうかね。全国的な数字ではAKB48→EXILEがトップとなりましたが、この2グループが上位というのは間違いないようです。

AKBは年々人気低下が騒がれていますが、トップに来るあたりは流石でしょうかね。EXILEも相変わらず安定した人気を誇っています。

全国でトップに輝いた場面はAKBが歌い終えた後で、白組司会である井ノ原快彦さんが曲を紹介、EXILEが歌い始める場面でした。歌の途中でないことを考えると裏番組がCMだったということでしょうかね。

とはいえ、2グループの人気があってこそでしょう。

スポンサードリンク

紅白歌合戦の歴代歌手別視聴率

2014年~2015年

順位 歌手名 視聴率
1 松田聖子 47.5%
2 46.3%
3 SMAP 46.1%
4 SEKAI NO OWARI 44.4%
5 美輪明宏 44.3%
5 中島みゆき 44.3%


2013年~2014年

順位 歌手名 視聴率
1 北島三郎 50.7%
2 DREAMS COME TRUE 50.0%
3 AKB48 48.5%
4 SMAP 48.1%
5 きゃりーぱみゅぱみゅ 47.3%


2012年~2013年

順位 歌手名 視聴率
1 SMAP 49.4%
2 いきものがかり 47.9%
3 プリンセス・プリンセス 47.6%
4 46.4%
5 斉藤和義 46.1%


2011年~2012年

順位 歌手名 視聴率
1 SMAP 48.2%
2 EXILE 45.7%
3 いきものがかり 45.2%
4 天童よしみ 45.1%
5 石川さゆり 44.7%


2010年~2011年

順位 歌手名 視聴率
1 SMAP 48.9%
2 DREAMS COME TRUE 47.2%
3 いきものがかり 45.2%
4 坂本冬美 44.9%
5 石川さゆり 44.0%

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る