給食費未納問題はなぜ発生するのか|モンスターペアレントの増殖に注意

昨今問題視されている給食費の未納問題。

なせ発生しているのでしょうか。真っ先に浮かぶのは資金面の関係で払えないことですが、最近問題視されているのは学校給食費を「払えるのに払わない」とみられる未納です。

この背景には何があるのでしょうか。

給食費未納問題はなぜ発生するのか

そもそも学校給食についてです。

学校の給食費はどうして有料なのでしょうか。

日本における学校給食は、明治時代に一部の地域で貧困家庭救済を目的として始まりました。しかしこれが就学率の向上に役立つことがわかってからは全国展開していくようになりました。

戦後はアメリカが占領地貧困対策の一環として脱脂粉乳や小麦粉をタダで援助してくれたことにより、学校給食が始まりました。

その後に学校給食法を制定して、学校に給食設備の設置を義務付けると共に給食費は保護者負担としました。現在の学校給食は、昔の名残があるといえます。過去に生活にゆとりができた時に、国民が有料でもいいから制度を維持してほしいという要望で現在の学校給食となりました。

これが給食費が有料となっている理由ですね。

昨今で未納問題が起こっている理由は大きく分けて2つです。

貧困問題

1つがこれですね。

義務教育でも給食費は有料です。小中学校でも給食費は払うわけですが、その額は地域によって異なりますね。月額3~5千円となっていますね。

月額がこれなので結構な負担となります。

貧困に悩まされている人にとっては非常に大きな問題といえますね。

モンスターペアレントの増加

給食費を払えるのに払わない人ですね。

俗にモンスターペアレントと言われる存在です。イチャモンを付けてくる人たちのことですね。とはいえ、制度自体に疑問を持っている人もいるので一概に言うのは難しいかもしれないですね。

しかし給食費にしても「義務教育だから無料で当然」というように踏み倒そうとするのはダメですね。

給食費を支払うのは義務です。最近の学校は引き落としになりつつあるので、払っている人が多いと思いますがそうでない学校では気をつけたいところですね。

スポンサードリンク

ねねねの一言

ここではちょっと大げさに取り上げましたが、実際に未納者の割合はそれほどでもないです。

ただ、払えるのに払えないのは問題ですね。

しかし金銭的に払えないのは仕方ないというか、どうにかして政策などで対策したいところですね。それほど多くはないのですが、貧困で払えない家庭も実在しています。

小学校と中学校は義務教育なのでこの辺りはどうにか対策が求められます。特に日本は最近不景気なのでこの問題がフューチャーされていくでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る