美濃加茂市がコラボした「のうりん」ポスターについて考えてみる

アニメ「のうりん」とコラボしたスタンプラリーを実施している岐阜県美濃加茂市の市観光協会。

公式ツイッターで同アニメのキャラクターを使ってイベント告知をしたところ批判が相次ぎました。大きなニュースとなり、ポスターを撤去するという騒ぎになりました。

最近では似たような感じで伊勢志摩で騒ぎがありました。

あちらはコラボではなかったのですが、同じく美少女の絵がセクハラということで公認が解除されるということがありましたね。

騒動について

個人的な解釈ですが、正直なところ問題になったことすら意味不明です。

今回のポスターですが、意見としては「女性の目から見て不愉快だ」やら「セクハラだ」などという批判が相次いだそうです。

mach_151130nourin01

なるほど、確かに色っぽいポスターではありますね。

しかし批判は納得しかねるところがあります。というのも、岐阜県内では以前から献血キャンペーンなどで使用されていたキャラクター&画像でした。

人気アニメでもあり、原作はライトノベルである「のうりん」は岐阜県美濃加茂市の農業高校をモデルにした作品です。テレビアニメも放映され、農業高校を舞台にした本作はとても話題を集めました。

美濃加茂市市観光協会は昨年「のうりん」とコラボし、加茂市内の飲食店などを巡ってスタンプを集めると景品がもらえるスタンプラリーを3回実施したことがあります。

今年も11月7日~来年1月31日までの期間で開催している最中です。

問題はスタンプラリーの告知のために豊満な胸を所持する”良田胡蝶”というキャラクターをあしらったポスターの画像を今月上旬にツイッターに投稿しました。

このポスター画像に批判的なコメントが相次ぎ、リツイート数は1千件を超えました。

ポスターに使用されるのは今回が初めてですが、赤十字血液センターは献血キャンペーンで希望者に配布したシオリに同じキャラクターが使用されていました。その際には不満などもなく、特に騒がれることもありませんでした。

スポンサードリンク

美少女ポスター&キャラクターについて

考えたいのはポスター&キャラクターの使用が悪いのかという点です。

協会は批判を受け、駅前のポスターを撤去しましたが、協会は疑問を投げかけています。

担当者のコメント

「同作は真剣に農業を取り扱った作品。市民からはほとんど批判はなく、スタンプラリーの協力店舗からも好印象だっただけに、ネット上での批判の声に戸惑っている」

と、話しています。

メディアなどでは露出の多い作品のように扱われていますが、実際にはギャグ&恋愛要素のある農業作品です。担当者は炎上を狙ったわけではないと話しています。

確かに胸を強調しているようですが、セクハラというのは違うでしょう。

何故なら今回のケースではコラボです。キャラクターは卑猥とかセクララではなく、単純に作品に登場した人物です。セクハラというのは作品に対しても結構失礼な言い方ですね。せめて別の言い方があったのではないでしょうか。

批判はありましたが、この騒動が表に出たことで「クレーマーが増えている」とか「何がイケナイのかわからない」といった養護の声は非常に多いです。

今後についてはまだ発表がない状態です。

美濃加茂市にとって今回の件は大きな衝撃となったでしょう。市の知名度はアップしたでしょうが、印象としては良くない方面に向かっているでしょうかね。

2013年にコラボした「美濃加茂市×のうりん」ですが、今回の件は溝が深まるでしょう。

どれくらいクレームが来たのか不明ですが、コラボしておいて作品のキャラを批判するのはいかがなものでしょうかね。というか、批判を浴びるような画像をポスターにするのは良く考えればわかることでしょう。

アニメファンからも、地元民からもバッシングは避けられないでしょう。今後の協会の対応が待たれますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る