義理チョコに「賛成or反対」の意見を聞いてみた|賛成意見編

バレンタインシーズンです。

さて、今回はちょっとした普段とは違うテーマについて賛否の意見をうかがいました。ずばり「義理チョコに賛成or反対」というテーマについてです。

反対編はこちら

その内訳は「賛成5人、反対5人」でした。

では、今回は賛成と答えた5人の方の意見です。

賛成です

義理チョコには賛成です。

お菓子メーカーの陰謀なのは分かっていますが、貰ったら貰ったで悪い気はしないからです。

例えそれがチロルチョコでももらう事によってそこからコミニケーションが生まれる事もありますし。私の会社などは集団で購入してみんなに渡すタイプなので気を使わないという事もあります。義理にそんなにお金をかける方もいないと思います。

ただ、ホワイトデーのお返しというものがありますのでそこさえなければもっと良いなあと思います。そこ目当ての方も多いとは思います。バレンタインとホワイトデーが逆だったら気を使う男性が続出すると思いますので。

ホワイトデーのお返しはクッキーと定めてしまえば双方もっと盛り上がるイベントだと思います。

義理チョコにも2種類あります

職場で日頃お世話になっているお礼や、コミュニケーションの潤滑油として義理チョコを活用しています。

職場の女性全員から強制徴収して代表者が買いに行くというような義理チョコはどうかと思いますが、女性側が楽しんで贈っている分には構わないと思います。

ただ、ホワイトデーがあることで、貰った男性側が気を遣うようになっていて、義理チョコは迷惑と考えている男性もいるようなので、相手を見極めて贈るようにはしています。小さなチョコレートと一緒に栄養ドリンクを贈ったらすごく喜ばれたり、私自身は義理チョコといえども楽しんで選んでいます。

義理チョコにも2種類あって、単なる義理ではない義理チョコだと、相手にも感謝の気持ちが伝わるようだし、今後も続けると思います。

スポンサードリンク

義理チョコはある意味チャンス

私は義理チョコを配ることに賛成です。

バレンタインの時期には、普段は見かけないような珍しいチョコレートがたくさん店頭に並びます。日本のバレンタイン商戦に合わせて、海外から有名なショコラティエ達が来日して限定商品を販売したりもします。

つまりなんだかんだ言っても、バレンタインは既に定番していますし実際に盛り上がるイベントということ。

ですから、たとえ義理であっても、バレンタインというイベントに乗っかりチョコレートをプレゼントすることは、普段からの感謝の気持ちを伝える良いチャンスだと思うのです。イベントやチョコレートが苦手な人は義理チョコを配らないでしょうが、それはそれでいいと思います。

あえて義理チョコに反対する理由はありません。

チョコレートで日頃の感謝を

義理チョコ、大賛成です。

会社員の私には、日頃、お世話になったり、迷惑をかけてしまったりする上司や同僚が数人います。

その都度、対応するようにはしていますが、バレンタインデーには、日頃の感謝をチョコレートに込めて渡しています。喜んで貰えると嬉しいですが、それよりも、自分の気持ちがスッキリするので、自身のための方がウエイトは大きいです。

お返しなど、気を遣われるのは申し訳ないので、華美に見えるものは避け『コンビニで偶然見つけて美味しそうだったから、自分用に買ったけどついででスミマセン』といった感じで渡しています。

とはいっても、今は恵まれた環境の職場なので、賛成派です。

職場が違っていたら、もしかしたら、そうは思わないかもしれません。

義理チョコを配るのはコミュニケーションのいい機会

バレンタインに義理チョコを配ることは賛成です。

私自身も毎年色々な方に配っています。普段、友人や会社の人にお礼を言ったりプレゼントする機会がなかなか少ないので、お礼を込めてプレゼントしています。

年に1度だしいい機会かなと思います。もちろん、選ぶ手間もありますし、相手がお返しで気を使ってしまう場合もありますが、それを含めてコミュニケーションの機会としていいのではないかと思います。毎年、上げる人を思ってチョコを選ぶのが楽しいなと思っています。

ただし、「配らなければいけない」と言う雰囲気はあまりよくありませんね。あくまでも自由意思で、普段のお礼の気持ちを込めてわたせるなら、素敵な習慣ではないかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る