職場でいじめられない方法について

職場の人間関係が上手くいかない。

その延長線上で「職場いじめ」が挙げられます。この不景気で転職することもままならない状態で、ストレスと怒りで頭がおかしくなる人も多くいます。

職場でいじめられないにはどうすればいいのでしょうか。

今回は「職場でいじめられない方法」について4人の方に意見をうかがいました。

職場でのいじめを避けるためには控えめな行動を

仕事をする上で重要な事の一つに、職場の人間関係があります。

人間関係が良好な場合はいいのですが、人間関係が最悪な場合、ましてやいじめになんてあったら仕事へのストレスが相当なものになってしまいます。では、職場でいじめに合わないためにはどうしたらいいのでしょうか。

職場でいじめに合わないためには、出来るだけその職場に自分を合わせるようにしましょう。時には反対意見や強い主張をしたくなる事もあるかもしれませんが、それは胸の内にしまっておきましょう。主張をしたい相手が上司であればなおさらです。

上司から反感をかってしまうと、その上司からいじめに合ってしまう事があるからです。どうしても意見が言いたい時は、しっかりと話を聞いてくれる上司かどうか見極めてからにしましょう。

そして、職場では絶対に職場の人達の文句や愚痴は絶対NGです。同僚から愚痴大会が始まっても、自分は絶対に参加しない事です。同調したい場合でも、なるべく聞き流すようにして下さい。家に帰るまで我慢です。自分のちょっとした愚痴が、相手の耳に入ってしまいそこからいじめに発展するケースもあるからです。

職場ではひかえめな行動をする事が、職場いじめを避ける行動へとつながります。

仕事に真面目に取り組む姿を見せる事が大切です

仕事をしっかりする事だと思います。

仕事が出来る人物だとわかれば一目置かれ、会社にとって必要な人材になるので理不尽ないじめはされないはずです。やっぱり、やる事をやらないと周りからは不満が溢れてくるので色々な事で何か言われる対象になってしまいます。簡単な仕事でも、難しい仕事でも手抜きはしない事です。

以前、私がいた職場に新卒で入ってきた女性がいたのですが、遅刻はする、就業中に何か食べる、仕事はしないなどかばい切れない状況でした。結局、無視されたり、怒鳴られたり、いじめにあっていたので、仕事以外の態度も気をつけた方が良いと思います。

あと、女性の多い職場は本当に人間関係が複雑です。人の噂話などに容易に参加しない方が良いと思います。

例えば、誰かの話をしていた時に相槌など打ってしまうと、同じ考えだと思われ何かあった時に言い逃れが出来なくなります。その辺は十分注意しながら仕事以外の時間の付き合いをした方が良いでしょう。上司でも同僚でも公私共に信頼を勝ち取れば、いじめの対象には絶対にならないと思います。

スポンサードリンク

職場でいじめられないようにするには

職場でいじめられない方法、それはひと言で言うと目立たない事です。

職場で期待されるような立場、上の立場になると妬みややっかみからいじめられる事があります。逆に職場で馬鹿にされるような立場、下の立場になっても見下されていじめられる事があります。

要するに上になっても下になってもいけないのです。

これを避けるには目立たず、中立の位置にいるしかないですね。具体的には、誰でも出来る仕事は素早く完璧にこなし、難しい仕事はほどほどに怒られない程度にこなすのです。

そして、本音は誰にももらさず、あたりさわりのない事だけを語り、飲み会などの付き合いも最低限より少し大目程度にこなすのです。

つまり職場の中で必要でも不要でもない目立たない人間になって、ひっそりと生きるのです。目立たないことがいじめから逃れられる最も効果的な方法です。いじめる人間からロックオンされなければいじめようがないのですから。

すでに職場で目立ってしまっている場合は、転職してリセットするのがよいでしょう。

職場でいじめられない為にしたいこと

日本人は集団行動が得意というか習慣となっているところがあります。人と違うことを恐れたり、逆に自分と違う考えの人に出会うと戸惑ってしまうことがあると思います。

それは仕事の場でも同じで、自分の思っていることがもしかしたら間違っているかもとか、失敗して嫌われたくないという思いから、モジモジしてしまったりはっきりとモノが言えなくなってしまう人もいると思います。

仕事場でいじめに遭ってしまうという人は、人の顔色を気にしすぎてしまい嫌われないように嫌われないようにと、人と一定の距離を置いてしまうという人もいると思います。

でも、仕事というのは自分の意見を明確にして発言できる場でもあります。

人と違う意見が言えてこそ、一人の人材として認められると感じます。失敗を恐れず、自分の意見をはっきりと言える人というのは、とても魅力的だと思います。いじめられるのが怖いという人は、モジモジしたり小さい声で話したりしないで、自信を持ってハキハキと自分の感じたこと思ったことを相手に伝える事を意識して行ってみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 11月 19日

    こういうアドバイス文は結局いじめる風土を維持しつつ、そこに気を遣ってやり過ごす対処療法的なもので根本から変えられない。
    本来はいじめを無くす風土を作ろうとしなければ解決にならないと感じる。
    いじめは犯罪であるにも関わらず、なぜ犯罪者たちに良識ある人間が迎合して合わせなければならないか。非常におかしなことだ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る