都知事選2016の結果予想についての意見を聞いてみた

LINEで送る
Pocket

都知事選の結果がまもなく出ようとしていますね。

さて、ここでは5人の方に冷静な目線で「都知事選の結果予想」をしてもらいました。あくまでも予想となりますが、それぞれ都知事選の勝者は誰なのかという意見を述べてもらいました。

僅差で増田寛也氏が新都知事に

今回の都知事選には21名の候補者が立候補しています。

その中で有力と思われるのは、小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏であることは論をまたないでしょう。選挙戦序盤においては、小池氏が一歩抜け出たような印象がありましたが、投票日を間近に控えて、やや見方が変わってきたような気がします。

現時点で、私が予想する次期都知事は増田寛也さんです。

公示日の時点ではこの三候補のなかで最も知名度が低いと言われていましたが、連日に及ぶ精力的な遊説活動、適切なメディア対応などにより、知名度そして好感度も一気に上昇したように思われます。あまり組織的な選挙活動を全面に押し出すと反感を買うと思ったのか、自民・公明という与党の応援を抑えめにしたことも大きいと思います(石原伸晃氏や丸川珠代氏らの応援演説はありましたが)

小池氏は最初の勢いが衰えたという感じはないものの、もうひとつ上積みが感じられません。加えて、鳥越氏の病状に対する言及で、有権者にやや冷酷なイメージを与えてしまったことはマイナスポイントでしょう。

鳥越氏は序盤の演説回数の少なさがここに来てボディーブローのように効いてきました。本人は独自の戦略と語っていますが、増田氏や小池氏の精力的な活動を比較すると、印象はよくありません。

以上のような理由で、私は増田寛也氏が次期東京都知事に就任すると考えます。ただ、圧勝というわけではなく、最後まで小池百合子氏と僅差の争いになるでしょう。

小池さんが1位になる

都知事選で勝つのは、どう考えても小池さん意外にあり得ません。

他の候補が勝つのは、まず難しいと考えて良いでしょう。それは新聞報道などで確認する事ができます。まずある新聞の場合は、小池さんが優勢と報じられていますね。それに対して他の後者の場合は、「追う」や「苦戦」などの表現が使われています。

これは小池さんが完全に有利になっている事を証明しています。

その他の新聞でも、同じく小出さんがリードと報じられているでしょう。それに対してやはり別の候補者は「追う」や「伸び悩み」などと報じられています。これも、やはり小池さんが完全に有利になっている事を示しています。

それは上記2つの新聞だけではありません。

殆どの新聞にて同じような報道になっているので、少なくとも小池さんが優勢なのはほぼ間違いありません。現在増田さんは、与党が様々な策で追い上げているのは事実です。ですが、これだけ差が付いていると追い上げは難しいでしょう。

これらの点を踏まえると、やはり大差で小池さんが一因になると確信する次第です。

都知事選の勝者は

小池百合子さん、それも結構な圧勝なのではないかと予想しています。

自民からいじめられて可哀想だから…といった理由で無党派層が動いてるような雰囲気があるからです。(実際は自民党本体というよりも、都連と不仲なだけな気もしますが…)

増田さんが今から上がってきていると言っても組織票を固めるだけではちょっと追いつけないと思います。せめて小池さんより早く出馬表明していたら、違ったかもしれませんが。

鳥越さんは文春砲で無党派、中でも女性層から逃げられたと思います。

加えて都知事選なのに政策が国政寄り過ぎるので都民の共感を得られにくいと感じます。現時点でも厳しいですが、万が一あと1回文春砲が来たら絶望的だと思います。

小池さんを「圧勝」と予想したのは、NHKの開票速報の番組枠からです。

20時から45分しか取ってないんですよね。という事は、45分以内に結果が決まって勝利の会見が中継できると現時点で予測をしていると言う事です。恐らくかなりの差がついているのかな?

と感じました。

スポンサードリンク

事実上の三つ巴決戦の選挙の勝敗

今回の東京都知事選挙は、21名が立候補をしています。

この21名という人数だけを聞くと激戦のような気がしますが、事実上は3人による三つ巴の選挙戦だと私は思います。その1人とは、小池百合子、増田寛也、それに鳥越俊太郎です。当選するのはこの中の一人だと思います。

3人の戦いは、増田の安定感、小池の話題性、それに鳥越の期待感によって接戦になっていると思います。

誰が勝つか予想となると難しい部分もあるのですが、最終的には、やはり安定感の増田さんが勝つのではないかと思います。

何しろ都知事は前任者も前々任者も安定感に乏しく任期途中での退場でしたから、多くの都民は最後には安定感で投票者を決めるのではないかと予想します。そうすると増田が勝つという結論が見えてくるのです。小池さんは話題だけで善戦健闘はするでしょうが、一歩及ばないでしょう。また、鳥越は何だか怪しげな女性スキャンダルが持ち上がってしまい、最後はそれに足を引っ張られて思うように票を伸ばせないと思います。

都知事選の予想は小池さんが勝利

都知事選挙の結果予想ですが、私は小池さんが勝利すると思います。

増田さんもかなり追い上げていますが、もう一歩のところですね。

鳥越さんは残念ならが今回は、いいところがあまり出なかったようなきがします。鳥越さんがこだわっていることは、がん検診100パーセントです。もちろん大事なことなのですが、都民は待機児童と介護問題と雇用が優先されます。

小池さんは保育園を回ったり、ママさんたちの意見をよく聞いているようです。

政治家は男性がほとんどですが、女性目線で法律を考えるのも大切なことだと思います。お金のトラブルは、圧倒的に男性が多いですね。

増田さんは、選挙戦のなかでかなり好感度がアップしていると思います。小池さんを追い上げていますが、自民党の支持が思ったより伸びていないですね。これは不思議なことですが、自民党員も100パーセント同じ方向を向いていないということだと思います。

政策については丁寧な説明をしてくれていると思いますが、官僚が嫌いな国民も一定数いるので不利ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 真実太郎
    • 2016年 7月 30日

    自民党は、小池・増田のワンツーフィニッシュを狙っている。小池が推薦を得られないでも立候補したが、
    これまでの弁舌では、「自民党を離党」するとは、一言も言っていない。自民党の誰か政府高官の話として
    当選したとしても「除籍は免れない」と言っているが、現時点で、除籍したとも言っていない。この発言は
    反自民票を小池に集めて、鳥越を落選させるための高等戦略。都連の内田は、高齢と持病なので、次の選挙には
    出ない。つまり、出汁に使える最後のチャンス。仮に小池が当選してすぐの段階で、自民対決姿勢を緩めない
    場合は、選挙違反を多数ねつ造して、当選辞退に追い込めば、増田の当選となる。小池が恭順の意を示せば
    得票率がすごいとなか、自民批判の反省の上にこれからの自民党は変わりますとか、言って離党除籍問題は
    なんにもなかったことにする。こんな単純な話に気がつかないのは、都民の多数は地方出身者なので、単純だから。
    つまり「判官びいき」という日本人の弱点をうまく使っているのが、自民の戦略。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る