野球賭博で巨人の2選手が新たに発覚|他にも関わった選手がいる?

LINEで送る
Pocket

野球界に衝撃が走った野球賭博問題。

巨人の福田聡志投手が野球賭博に関与していた問題で野球賭博問題がさらに広がりを見せました。新たに巨人の松本竜也投手と笠原将生投手も野球賭博を行い、野球賭博常習者と交際していたことを発表しました。

スマホから判明しました。

この問題はさらに広がりを見せるような予感がします。

野球賭博で巨人の2選手が新たに発覚

日本野球機構の調査委員会は10月21日、都内で緊急会見を行いました。

新たに巨人の松本竜也投手と笠原将生投手も野球賭博を行っていたことを発表しました。賭博行為や野球賭博常習者との交際を禁じた野球協約第180条違反に抵触すると判断され、熊崎勝彦コミッショナーに中間報告を行いました。

この発覚には提出されたスマートフォンに残ったデータ解析などを進めた結果、笠原選手と松本竜也選手の関与も浮上しました。

信じられない事態ですが、残念ながら事実のようですね。

巨人の久保博球団社長のコメント

「野球賭博をしていた選手が3名に上り、痛恨の極みです。プロ野球ファンの皆様、関係者の皆様に深くお詫びします。コミッショナーが下す処分が決まった時点で、球団としても厳しい処分を行います。二度とこうしたことを起こさないよう全力で取り組む所存です」

と、しています。

ちなみに、笠原投手は20試合に登板しています。巨人ファンにとっては非常に辛い発覚となりましたね。

スポンサードリンク

他にも関与した選手がいる?

今回は新たに2選手が発覚しましたね。

しかし、これで終結したと見るのは早計でしょう。他の選手も関与している可能性は非常に高いと考えていいでしょう。今後もさらに調査は続くでしょうが、まだまだ問題が波及していきそうな気がします。

問題は常習者でない場合です。

常用的に賭博を行っていた選手は見つかりますが、数試合だけならば他の選手たちも関与していた可能性があるでしょうね。今回の件をきっかけにすべての膿を出してほしいですね。シコリが残ったままでは野球ファンも巨人ファンもすっきりしないですからね。

また、今回の件ではすべての球団をチェックすべきでしょう。

巨人で発覚している問題ですが、他の球団の選手が関わっていない保証はないでしょう。

全球団の全選手の潔白を証明するためにも一斉にチェックすることで野球ファンも納得するでしょう。しかし、自らの仕事でもある野球で賭博行為というのは理解しがたいですね。

ファンの期待を受けている”プロ”という自覚をもう少し持って欲しいです。

まだまだ調査は続くでしょうし、今後の続報を待ちたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る