阪神新監督に金本氏が就任|コーチ陣に「矢野、赤星」などの優勝メンバー起用か

2016年の阪神タイガースは金本知憲新監督が指揮を執ることが決定しました。

以前の記事でも紹介しましたが、色々と問題点はありました。しかし球団側と折り合いがつき、金本新監督が来季シーズンを引っ張っていくことになります。

頼れるアニキが監督になったこともあり、選手たちの士気も上がることでしょう。

金本新監督が誕生

阪神の第33代監督に、球団OBである金本知憲氏が就任することが正式決定しました。

金本氏が10月17日夕方、次期監督への就任要請を受諾したと球団が発表しました。南信男球団社長に電話で意思を伝えた。契約年数は明かされなかったのですが、3年を基本線に4年の可能性もあるとのこと。

当初は断っていると噂されましたが、金本氏は今月1日に次期監督の要請を受けて以来、3度の交渉を行ってきました。阪神球団は3年を基本線に最長5年契約も視野に、チームの抜本的改革を託したいという誠意を伝え続けました。週明けの19日に就任会見となる見通しです。

大混戦となったセ・リーグですが、阪神は9月上旬まで首位を走っていました。しかし最終盤に失速して優勝を逃す結果となりました。

金本新監督は2003年に広島からFA移籍し、阪神タイガースで「アニキ」あるいは「鉄人」と呼ばれて2003年、2005年のリーグ優勝にも大きく貢献しました。低迷していた阪神の救世主的な存在となりましたね。阪神に黄金時代をもたらしました。

スポンサードリンク

コーチ陣はどうなる?

気になるのはコーチ陣ですね。

1軍ヘッド格または2軍監督としてOBの矢野燿大氏の入閣が検討されていることがわかっています。さらに入閣が噂されているのは、OB下柳剛氏、バッテリーコーチに西山秀二氏などが候補に挙がっています。

さらに優勝メンバーが入閣すると見られています。

阪神の黄金時代を支えた「矢野氏、赤星氏、藤井彰人氏」などが噂されています。まだ正式決定ではないのですが、金本新監督と共に戦ったメンバーから選ばれる可能性が高いです。

新監督としても気心が知れているほうがいいでしょうし、優勝の味を知っていることは重要ですね。

 

 

ねねねの感想

 

金本新監督に決定しましたね。

阪神がどのように生まれ変わるのか楽しみですね。確かに今の阪神も強いのですが、勝ちきれないところがありますからね。そういったぎりぎりの勝負強さが補えると更に強力な球団となりそうです。

観客もさらに増えそうですし(笑)

新しい阪神に注目が集まりますね。巨人も新監督になるので、伝統の一戦がどうなるのか見ものです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る