非核三原則とは?安倍首相が非核三原則を変更する可能性も?

LINEで送る
Pocket

安倍首相は衆院予算委員会で広島の「原爆の日」の平和記念式典でのあいさつで「非核三原則」に触れなかったことに関し「長崎の式典ではこの文言は入っていると承知している」と述べました。

8月9日に長崎で開かれる式典では三原則を明言するとのことですね。

これは8月6日に行われた広島でのあいさつが疑念や批判を招いていることを踏まえてのことです。野党などから入っていないことに疑問が出たということですね。

今回はこの”非核三原則”について説明していこうと思います。

非核三原則とは?

日本にとって深い意味を持つ非核三原則。

学校などで習ったものですが、これに関してはしっかりと覚えておきたいところですね。世界で唯一の被爆国なので、これだけは絶対に守ってほしいという感情が強いですね。

この非核三原則とは「核は保有しない、核は製造もしない、核を持ち込まない」という日本政府の基本方針ですね。法制化はされておらず、あくまでも基本方針です。

この非核三原則は1967年12月に当時の佐藤栄作首相が国会で初めて表明したものです。その後、1971年11月に非核三原則を守るべきだとする衆議院決議が採択されました。歴代内閣はこの非核三原則を守る立場をとってきました。

政府は国是として堅持してきました。

安倍首相もこの立場を取ることを表明しました。「非核三原則は当然の前提だ。その考えに全く揺るぎはない」と強調しています。

スポンサードリンク

安倍内閣が非核三原則を変更する可能性も?

非核三原則はこれまで注目をあまり集めることが少なかったです。

それは唯一の被爆国である日本では当然のことだから、と国民の中ではある意味では当たり前となっていたからですね。しかし安倍政権では広島でのあいさつの際に非核三原則に触れなかったことで大きな騒ぎになっています。

この非核三原則ですが、法律ではなく解釈です。

こういった背景があり、国民から「もしかして安倍首相は非核三原則を崩すつもりでは?」と言われています。

実際のところは不明ですが、あえて広島で言わなかったということは気になりますね。たまたま忘れてしまったのか、それとも意図的に言葉を使用しなかったのか。答えは不明ですが、安倍内閣においては安保などいろいろな動きがあるので実際のところは不明ですね。

ただ、日本国内でどれだけ三原則を徹底しても世界中から無くなることはないのが悲しいところですね。日本と最も関係が深いアメリカが核を所持していますし・・・

菅官房長官は「国是であり、わざわざ書かなくても分かる。全体を読めば反核の精神は理解してもらえるだろう」と話しています。出来れば日本国内ではしっかりと表記してほしいですね。

非核三原則は解釈次第なので、あえて言葉にしてほしいところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る