韓国は慰安婦像を本気で撤去する気があるのか?

LINEで送る
Pocket

日韓関係が修復に向かっている?

長年争ってきた慰安婦問題が解決となりそうです。とはいえ、まだまだ日本でも韓国でも世論は賛否あり、完全に決着したというには違和感が残りますね。

さて、慰安婦問題では日本が責任を認めて10億円の支払いで決着となったのですが、ここで考えたいのは韓国の動向です。

慰安婦像を本気で撤去する気があるのでしょうか。

慰安婦問題が解決へ

日韓関係はここ数年で最悪の状態を迎えていました。

日本から韓国を訪れる人は、韓流ブームがあった2012年は350万人以上でしたが、2015年1~10月は150万人程度と半分以下となっていました。竹島問題に慰安婦問題など様々なことで悪化していた日本と韓国。

その中でも最大の懸案の一つである旧日本軍の慰安婦問題について、日韓政府による協議が「最終的かつ不可逆的な解決」で合意したと報道されました。こちらの”不可逆的”という言葉はちょっと難しく、ツイッターでは多くの疑問符で溢れました。

とにもかくにも「日本が10億円払う」ことで解決され、日韓関係は表向きでは解決となりました。

唐突の解決となりましたが、これは韓国経済の低迷で余裕がなくなったことで日本との関係を修復したいという思惑がありました。日本としてもこれ以上のゴタゴタは避けたかったので、10億円の手切れ金で事を済ませたと表現できるでしょう。

難しいところですが、痛み分けといったところでしょうか。

韓国国内では日本に認めさせたというのは大きいでしょうが、納得できないという考えの人が多々います。国内の世論は賛否が真っ二つといったところです。

日本国内では責任を認めて金額を支払ったことに対して肯定的な人もいれば、逆に負けを認めたみたいで不快と考えている人がいます。こちらも世論が分かれているといったところです。とはいえ、国民感情としては否定的な意見のほうが多いでしょうかね。そもそも慰安婦問題が実在したのか、と疑問を持っている方も多々いますしね。

個人的な意見ですが、これは”負け”でしょう。

安倍政権にはもう少し頑張ってほしかったですね、ちょっと失望です。慰安婦問題が解決したと謳っていますが、来年以降また蒸し返されそうな気がします。

私が負けと思ったのは慰安婦像の撤去についてです。

スポンサードリンク

慰安婦像を本気で撤去する気があるのか?

ソウルの日本大使館の前に違法に設置された「慰安婦像」の撤去について、韓国の尹炳世外相は日韓外相会談で、「関連団体との協議を通じて適切に解決するよう努力する」と確約しました。

しかし、そう簡単にはいかないようです。

慰安婦像設置を推進する団体は今回の決着には納得しておらず、慰安婦像の撤去に応じる気は全くないようです。

韓国政府は「市民が勝手にやったこと」と言っていますが、決着したのですから今後は本気で撤去をしてもらわなければ日本としては困ります。本気で撤去をする気があるのでしょうか。

答えとしては”可能性が低い”でしょう。

慰安婦像が日本大使館前から撤去されても、別の場所に移される可能性が高いです。像は韓国各地で増え続け、昨年から今年にかけてソウル市内や地方で新たに複数設置された経緯があります。ここでいきなり全撤去となるでしょうかね。

10億円を払うだけ払って何も解決しない、という展開になったら日本国民もガマンの限界を迎えます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る