韓国デフォルトの可能性について|2015年はギリシャと共に経済赤信号

ギリシャのデフォルト問題が叫ばれる2015年。

しかし日本にとって最も近い国である韓国の経済事情も非常にひっ迫しています。韓国新聞は政府の追加補正予算案編成で国の財政に赤信号がともったと報じました。

日本に対しての影響も懸念されますね。

韓国にデフォルト、つまり債務不履行の可能性はあるのでしょうか?

デフォルトの可能性について

最初に可能性の話ですが、はっきりいって可能性は十分ありますね。むしろ専門家などは絶対にデフォルトするであろうという見方をしているようです。

というのも、理由が3つあります。

その3つについてわかりやすく説明していきます。

中国の不景気

1つ目は中国です。

最近の中国ですが、あまり経済が芳しくない情報が続いています。2015年6月末、2008年に起こった金融危機以降、週間最大の下げ幅を記録する不振を見せました。バブル崩壊という声が国内外から聞かれています。

韓国の経済は輸出をメインとして、あらゆる面で中国に頼っています。中国が経済を支えているといっても過言ではないくらい依存度が高いです。

韓国経済にとって大きな打撃を与えることは間違いないでしょう。

実際に中国の不動産市場は低迷​​がすでに始まっており、今後の動向が注目されます。日本にとっても目が離せない状況ですね。

ギリシャの経済問題

2つ目はギリシャです。

関係ないと思われている人も多いですが、関係が多いにあります。

韓国が持っている外貨準備金は3600億ドルです。そのうちの90%は有価証券です。韓国の有価証券はファニーメイなどの現金化できない債権が2000億ドルあり、残りの1200億ドルがギリシャ債と言われています

しかし、ファニーメイはすでに破綻しているので現金化は不可能です。仮にギリシャが破綻すれば約1200億ドルもなくなってしまいます。

要するに、実際に使うことができるのは400億ドルになってしまいます。

韓国の借金はおよそ200兆円くらいです。おまけに株の50%は外資に握られていて、儲けても海外へ資金が流れてしまいます。このままギリシャが破綻すれば金融不安がおこり、韓国をはじめ世界中で資金の引き上げが起こります。それは韓国にとって大きな打撃となります。

スポンサードリンク

MERS問題

3つ目の理由が「MERS」です。

これはギリシャ問題が気になっていた韓国にとっては酷い追い打ちとなりました。

韓国で流行しているMERSのことは恐らく大半の方がご存じでしょう。韓国政府は補正予算という切り札を持ち出しましたが、資金調達には赤字国債を発行することになります。

MERSによってイベントも中止され、諸外国からの観光客も激減しました。4兆ウォンの経済的損失と言われています。ちなみに4億ウォンは日本円で4450億円ほどです。さらに経済成長率が0.2~0.3%ポイント下落すると予測されています。

日本は赤字国家とよく言われますが、韓国の赤字も相当なものです。

これら3点のから韓国がデフォルトする可能性は高いといえますね。

特に韓国にとってはギリシャが大きく関係しているといえます。ギリシャがデフォルトを回避することができれば結末は別でしょう。

ただ、日本にとっても無関係ではないですよね。ギリシャにしろ、韓国にしろ、デフォルトが起これば日本に影響がないということはありえないので十分に注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る