韓国旅行に行くのは非常に危険です|MARSの脅威は去っていない

韓国でMERSが流行していることはすでにご存じでしょう。

こちらのMERS(マーズ)は非常に恐ろしく、MERSとは一時期爆発的に感染者が増加して世界的な問題となったSERSの近種で、MERSコロナウイルスというウィルスに感染することで発症します。

詳しくはこちらの記事でご確認ください。

感染の拡大が日々報道されますが、まだまだ危険性が高いです

旅行で日本から行く場合も注意が必要

韓国に旅行に行く。

お隣の国なのでそういった考えをお持ちの方がいるでしょう。しかし、今現在はとても危険な状況です。韓国でMERSの感染が広がっています。

各旅行会社なども「韓国旅行に注意してください」と呼びかけています。さらに可能ならどうしても必要な場合を除いて韓国旅行を自制することを勧告する会社、そして国が増え続けています。

直近の報道になりますが、中国上海で6月13日から開催される上海国際映画祭の組織委員会が、MERSの感染が拡大していることを理由に、韓国の出席予定者に欠席を求めましたね。

このように多くの国が危険視しています。

実際にはこのMERSもとても危険なのですが、韓国の初動のまずさも相まって各国は警戒心を強めているのでしょう。

とまあ、余談は置いておきます。

問題は「韓国に行っていいの?」ということですね。

これは正直オススメできないですね。

韓国は初動が遅く、すでに広範囲にMERSが広がっています。韓国南西部の全羅北道という地域でも感染が確認され、徐々に広がりを見せています。一次終息という声もありましたが、これを鵜呑みにするのは危険でしょう。大体、こういった騒ぎの時に旅行をして楽しい気分でいられることはないでしょうし。

ロシア保健当局は特別な必要がない場合、韓国への旅行をしばらく控えることを伝えました。

日本もソウル競馬場で13~14日に開催予定だった韓日馬術大会の選手団派遣を、韓国のMERS拡散で無期限延期したと伝えられましたね。さらに日本のスポーツ界は、幼少年サッカーチーム(U-15、15歳以下)日本代表と、世界柔道選手権代表の韓国遠征をキャンセルすると見られています。

中国はまだ韓国を旅行禁止国や旅行自制国に指定はしていないものの、すでに韓国旅行をキャンセルした中国人観光客だけで10万人に達するとみられています。

ベトナムとフィリピン、マレーシアも旅行を自粛するように呼びかけています。

このような状態で韓国に入るのは危険です。

スポンサードリンク

ねねねの一言

韓国に今行くのはとても危険です。

日本は検疫を強化し、韓国からの旅行客に対して厳しくチェックすることを発表したばかりですね。まあ、日本政府のこの対応は正直遅すぎたくらいですけど。

とにかく終息宣言が出てもまだ感染者が出続けています。

このような状態で旅行に行くのはとても危険でしょう。

安全になってからも行くチャンスはあるので、ここは控えたほうがいいでしょう。楽しみにしている方には辛いでしょうが、さすがに無茶です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る