韓国朴大統領が初来日|訪日の狙いはなに?

日韓にとって大きな動きです。

韓国の朴槿恵大統領が11月に日本を訪問する方向で検討に入ったことが分かりました。朴大統領の訪日が実現すれば2013年に就任して以来、初となります。今さらといった感じもありますが、とても重要です。

狙いはどこにあるのでしょうか?

韓国朴大統領が初来日

2013年2月に就任した朴大統領が初来日する可能性が高まっています。

日中韓3カ国の首脳会談に合わせて訪日する予定となっています。その訪日では、安倍首相との会談も設定される見通しとなっています。

ただし、昨今話題となっている中国公船の尖閣諸島周辺の領海侵入問題などで日中韓首脳会談の前提となる3カ国の外相会談の最終調整も難航している状態です。中国の動き次第では階段もどうなるのかわからないというのが現実です。

日本と韓国は慰安婦問題の日韓合意から改善しつつあります。

日韓両政府は朴氏の訪日を機に両国関係を強化したい考えがあります。隣国同士ですが、両国は大きな問題を抱えています。

その中にあって最重要な問題となるのは北朝鮮による弾道ミサイル発射問題ですね。韓国としてはこの暴挙を許すことができず、日本との協力体制強化の必要性もあります。

弾道ミサイル発射問題は日本にも韓国にも大きな懸念材料となっています。

スポンサードリンク

訪日の狙いはなに?

朴大統領はこれまで3年以上に渡って訪日はありませんでした。

唐突に訪日をする狙いはどこにあるのでしょうか?

その狙いはずばり「日本との関係改善」です。

韓国はこれまで日本よりも中国を中心とした政策をとり、北京で行われた「抗日戦争勝利」70年記念行事にも出席しました。それだけ日本軽視で、中国重視といった政策でした。反日発言も度々繰りかえしたことは記憶にも新しいですね。

しかし朴大統領ですが、最近は中国との関係が崩れつつあります。

韓国が高高度防衛ミサイル(THAAD)の国内配備を受け入れたことがそのきっかけです。さらに中韓間の経済関係が悪化していることも原因のひとつといえるでしょう。

韓国国内でも経済的に苦しいことも相まって、中国重視のスタイルから変更しようとしています。この韓国のスタイルチェンジは日本にとっても追い風であり、これ以上、日韓問題を広げたくないという考えがあります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る