鳥取県にスターバックスが出店して大行列!どうしてこれまで出店していなかったの?

LINEで送る
Pocket

スタバことスターバックスが鳥取県にオープンしました。

米系大手コーヒー店チェーンのスターバックスコーヒージャパンが全国で最後の出店となった鳥取県ですが、そのオープンには1000人以上が行列をつくりました。

これは大きなNEWSとなりましたね。

鳥取県の平井知事は民族衣装を身にまとい、非常にご満悦な表情を浮かべていました。

 

鳥取県にスターバックスがオープン

鳥取県にスターバックスが5月23日オープンとなりました。

全国で唯一スタバのない県だった鳥取県でオープンということもあり、開店前から多くの人が行列を作りました。前日5月22日の午後1時すぎから人が並び始め、23日午前6時55分の開店前には約1000人が行列をつくりました。

鳥取1号店オープン記念のマグカップなど限定商品を買い求める客でにぎわいました。

スタバを楽しみにしていた人も多いでしょうが、この限定品が大きな目的でしょうかね。

市内の最高気温は29℃で、夜を超す際にはレジャーシートや防寒用の上着を持った人もいました。

スタバは2013年に島根県に進出し、残りは鳥取県だけでした。鳥取県の平井伸治知事が「スタバはないが、スナバ(鳥取砂丘)はある」と発言したことでも話題となっていましね。

スポンサードリンク

今までなかったのはどうして?

鳥取県についに進出したスタバですが、そこで気になることが。

どうしてこれまで進出しなかったのでしょうか?

日本をはじめ世界中でチェーン展開する「スターバックス・コーヒー」ですが、実は全国出店という目標を掲げていました。今回達成となったのですが、最後に鳥取となった理由はどこにあったのでしょう。

答えは人口です。

鳥取県は人口が57万人あまりと全国で最少です。

全国47都道府県中で面積は41番目であり、人口は最も少ない。また、市の数も最も少ないことからチェーン店などが進出できなかった経緯があります。スタバだけでなく、セブンイレブンなども出店していなかったことでよく知られていますね。

さらに県民性の問題もあり、勤勉で内向的というデータがでています。

ギャンブルなどにめったに手を出さず、宝くじの購入額も低いことで知られています。

こういったことから物珍しさでの集客も難しいとされ、これまで様々なチェーン店が二の足を踏んでいた経緯があります。

しかし、今回のスタバフィーバーで今後は加速していく可能性もありますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る