2015年は中国に旅行に行くのは危険|スパイ容疑で拘束相次ぐ

中国に旅行に行こうと考えている人は注意してください。

2015年の中国は非常に危険な国となってしまいました。本来ならこういったことは言いたくないのですが、日本人が中国に行くことはとてもリスクになってしまいました。

その理由がスパイ疑惑です。

このスパイについては以前の記事でも紹介しましたね。

反スパイ法が施行されたことにより、邦人がスパイ疑惑で逮捕されるという出来事が相次いでいます。10月10日に新たに1人の拘束者が判明しました。表に出ていないだけで、実はさらに多くの邦人が拘束されているのではと予想されています。

現在では旅行に行くことはお勧めできないですね。

2015年は中国に旅行に行くのは危険

休みを利用して中国旅行。

そう考えている人は多いでしょうが、気を付けるべきことはあります。それが話題になっている「反スパイ法」です。

この反スパイ法が施行されたことによって邦人が拘束されるという事態が相次いでいます。

関係者によると、拘束されたのは民間人の女性で6月に拘束されました。中国では5月にも日本人2人が同じスパイ容疑で拘束されたことが最近明らかになったばかりですね。中国でスパイ容疑による邦人の拘束が相次ぐ異例の事態となっています。

反スパイ法の定義を簡単にまとめ

1、スパイ組織及びその代理人によって国家の安全を脅かすような活動を行ったり、指示したり、他人に資金を提供して行わせること

2、スパイ組織に参加したり、組織や代理人から任務を請け負うこと

3、スパイ組織や代理人以外の外国の機構、組織、個人により国の秘密や情報の窃取、売買、提供や国家工作人員が謀反を起こすよう扇動したり、勧誘したり、買収すること

4、敵のために攻撃目標を指示すること

5、その他のスパイ活動を行うこと。

中国はこの反スパイ法が施行されてから、躍起になってスパイ疑惑のある外国人を拘束しています。

ちなみに女性の拘束理由など詳しい容疑内容は明らかになっていない状態です。日本政府はスパイ行為については「絶対にない」と断言しています。

中国では日本人だけでなく、他の国々の人も拘束されています

スパイは中国では非常に重い罪となり、最高で極刑となる可能性があります。2015年3月には米国人女性企業家が拘束された。続く5月には遼寧省の中朝国境近くと浙江省の軍事施設周辺で邦人男性が相次ぎ拘束され、その後正式に逮捕されました。

容疑が明らかになっていないということは、恐ろしいですね。

特に理由がない可能性もありますし、現状ではわからないことが多いです。中国に行くのは現在は控えたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

ねねねの感想

どうしても中国に行かれる方は気を付けてください。

疑わしきは罰するという方針であることは間違いないでしょう。警察などが相手でなくとも、市民からの摘発などがある可能性もあります。

無論、すべてというわけではないでしょうが・・・

とにかく旅行は控えたほうがいいでしょう。

現在はリスクが高すぎます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • gjt
    • 2015年 10月 11日

    ですね!現在中国語を勉強していて。
    今じゃなくても私は将来的に中国に行きたいと
    思っているから。しかし、やはり反日感情が
    韓国同様に強い方がいるでしょう?

    中国は、多数民族だし日本人ってだけで何されるか不安だし親切には、されないんだろうなぁ。。

    私は、ビジネスの為じゃなくて本当に中国人や
    中国が好きだから行きたいので酷いことされたら
    心が折れそう:-< 台湾や香港で中国語が通じたら
    そちらでいいかな

    • ぎゃらん
    • 2016年 1月 22日

    ほんとに、行きたくても行けない理由だらけでききりがないくらいですよね、私は1番怖いのは、麻薬問題ですね、空港で、荷物に勝手に入れられたり、すり替えられたり、無実でも、容赦ないです。おそろしいです。政府が良くならなければ、国も良くなりませんね、旅行は、命取りです、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る