2015年大晦日特番の視聴率発表、各局の順位と視聴率から考える多様性

LINEで送る
Pocket

2015年が終わりました。

年末大晦日には各局がそれぞれが力を入れた特番を放送しました。恒例のNHK紅白歌合戦、ダウンタウンのガキの使い、そして格闘技、各局の思惑が交差しました。

その結果が視聴率となって表れたので、今回はそれを紹介したいと思います。

ちなみに個人的には「紅白歌合戦、ダウンタウンのガキの使い」を交互に見ていました。例年通りの大晦日でした。

しかし、年を重ねるにつれて1年の経過が早くて焦ります。

視聴率1位 NHK”紅白歌合戦”

1部 34.8%

2部 39.2%

このような結果となりました。

8年連続の“大台”40%を目指しましたが、4回目の大台割れとなりました。とても高い数字ですが、視聴率は歴代最低の数字となりました。

しかし多用化する時代の中でこれだけの数字をたたき出したことはむしろ驚きですね。目玉不在と言われましたが、それでも30%を楽々と超えてくる辺りは流石といったところでしょう。

ネットの発達に他局の台頭、いろいろな要素はありますが、その中で見事大晦日特番1位を獲得しました。

視聴率2位 日本テレビ”ガキの使い”

1部 17.6%

2部 15.3%

民放の1位はガキの使いでした。

これで6年連続で大みそかの民放トップとなりましたね。個人的にも見ていたのですが、今年は仲居君が参戦するという初の試みがあり、マンネリ化を避ける狙いでしょう。

相変わらず面白かったですね。

視聴率3位 テレビ朝日”くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー”

第1部 1.0% 午後6時~

第2部 7.0% 午後7時~

第3部 5.6% 午後9時~

第4部 7.3% 午後11時45分~

クイズ番組を年末に持ってくるという編成でした。

第1部では2桁を記録しました。安定感がありましたね。

このクイズを持ってきたというのは個人的に面白いと思いました。他が「歌、バラエティ、格闘技」ですからね。ジャンルが被らなかったのは大きいですね。シェアの取り合いにならずに済みましたし。

健闘したといっていいでしょう。

視聴率4位 TBS”KYOKUGEN2015”

第1部 8.8% 午後6時~

第2部 7.7% 午後7時~

第3部 9.0% 午後10時~

第4部 4.6% 午後10時52分~

このような結果となりました。

TBS、フジテレビ、テレビ東京は格闘技でぶつかりました。

見事に制したのはTBSでした。

山本“KID”徳郁VS魔裟斗はとても注目を集めましたね。10%には届かなかったのですが、格闘技が被る中でトップに立ったのは流石ですね。

ただ、年末じゃなければ凄い数字を取れていたと思う(笑)

視聴率5位 フジテレビ”RIZIN”

第1部 5.0% 午後7時~

第2部 7.3% 午後8時45分~

第3部 3.7% 午後10時30分~

このような視聴率となりました。

フジテレビは昨今視聴率の低下が叫ばれていましたが、この結果は上出来といえるでしょう。6%を狙っていたと噂されていますが、今回はその目標を超えたことになります。

フジテレビ大晦日の視聴率は昨年はワンピースで3.3%、2014年は4.0%、2013年は2.0%でした。

スポンサードリンク

多様性を考える

昔は紅白が70%を超えるなどの数字を誇っていましたが、最近では30%そこそこです。

音楽離れ、NHK離れなどと言われますが、それはちょっと違いますね。

他局の頑張り、そしてネットの普及などでテレビを見ている層は減っています。趣味や好みが多様化していると考えるのが自然でしょう。ニコニコ生放送などを覗くと、年越しイベントなどをしている場所では数十万人を超えていますしね。

その中にあって30%を平然と超える紅白は凄い人気と言わざるを得ないでしょう。

正直なところ、今後はもっと視聴率が減っていくと予想しています。

これからもいろいろなメディアの台頭があり、いろいろな年越しの形が増えていくでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る