2016年の台風1号が発生しない理由は?歴代記録更新なるか

2016年も7月を迎えました。

今年も非常に猛暑となっていますが、さてさてここで注目していきたいのは台風の存在です。台風といえば9月によく到来するものですが、例年ですと9月までに数個の台風が出ています。

2016年の台風事情ですが、7月の時点で0です。

これは非常におかしなペースです。

2016年台風1号が発生しない理由

2016年の台風は0です。

これは過去と比較しても非常に遅いペースであり、歴代トップの遅さを更新するのではないかと言われています。例年では5月~6月に数個できているのが当たり前です。

では、どうして台風が出来ないのでしょうか?

気象庁によると、台風1号の発生が遅い年は「7~9月」にまとまってできる傾向があるようですね。

さて、直接の原因ですが海面水温が平年に比べ高くなる「エルニーニョ現象」が影響しています。2014年から観測されたこの現象が終わりを迎えるのが今年で、過去の台風発生と照らし合わせるとこの現象が終わる年は、台風1号の発生が遅いということが判明しています。

台風の発生場所となっているのはフィリピン付近です。6月~7月までは太平洋高気圧の張り出しが強く、フィリピン付近で積乱雲の発生が少なくなるため台風が発生しにくい状況が続きます。つまり、台風が発生しにくい状況が続くというわけですね。

台風が来ないことは素直に嬉しいですが、別に来ない訳ではなく発生が遅いだけなので注意が必要です。8~10月にまとまってくる恐れがあり、警戒はしましょう。

スポンサードリンク

歴代の記録も狙える

歴代の記録も狙える1号発生率の遅さです。

これまでの記録は7月9日です。

順位 曜日
1 1998年 7月9日
2 1973年 7月2日
3 1983年 6月25日
4 1952年 6月10日
5 1984年 6月9日

これが今までの記録です。

更新が狙えそうですね。現時点ですでに7月2日なので、2位以上となることは確実です。このままトップになるのか、それとも台風が発生するのか見ものですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る