2016年の男性喫煙率が初の30%割れ|世界平均を下回る

LINEで送る
Pocket

日本の喫煙率が低下しています。

男性の喫煙率が30%以下となりました。健康に対しての意識がアップしてきたからでしょうかね。また、タバコの値上がりもその原因といえるでしょう。

オリンピックに向けて東京では全面禁煙化の話も出ているので、これは追い風となりそうな報道ですね。

喫煙率が低下

JTが7月28日発表した喫煙に関する調査結果によると、2016年5月時点の全国喫煙者率は男性が29.7%と発表されました。

1965年の調査開始以来初めて3割を割りこむ結果となりました。これは前年よりも低下しており、健康意識の高まりや高齢化、値上げなどが背景にあると考えられています。

ただし、女性の喫煙率は上昇しておりは9.7%となりました。

これは女性の社会進出が増えたことが理由となるでしょう。ストレスの増加などが影響しているものと考えられています。男女合計では前年よりも0.6ポイント下がって19.3%となりました。2年ぶりに過去最低を更新したことになります。

この調査は上記のように1965年に開始されたのですが、その当時は8割を超えていました。

スポンサードリンク

世界平均を下回る

男性の喫煙率についてですが、これまで日本は世界的にみて喫煙率が高いことが特徴でした。

すこし前のデータになりますが、世界の平均喫煙率は「33%」でした。

平均は上下しているのですが、世界的にも喫煙率は低下傾向にありました。日本はこれまで大体喫煙率の平均よりちょっと上くらいだったのですが、2016年の喫煙率は30%を下回りました。

これによって世界の平均よりも低いことになりました。

男性だけでなく、女性の平均も出ています。女性の場合は世界平均が「11%」で、日本は9%なのでこちらも下回っていることになります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る