2016年プロ野球”交流戦”の試合数と日程&個人的な優勝予想について

LINEで送る
Pocket

プロ野球でついに交流戦が開幕します。

2016年もプロ野球は大きな盛り上がりを見せていますね。特にセ・リーグは前年度に続いて大混戦となっており、交流戦の結果がとても重要になってくるでしょう。

昨年度は横浜が絶好調な前半戦でしたが、この交流戦から流れが変わりました。果たして抜け出すチームは現れるのでしょうか。

試合数と日程について

さて、2016年の交流戦についてですが日程は5月31日~6月19日までとなっています。20日間の戦いとなっています。

今年は短く感じますね。

各チームと3戦づつ合計18試合、ホームとビジターは隔年で入れ替わります。これはすこし残念でしょうかね。例えば広島×ロッテの試合は「2016年にロッテのホームで行ったのならば、2017年はおなじ対戦が広島のホームで行う」といった具合です。

スケジュールは結構過密です。

20日間の戦いなのですが「6連戦して月曜日に予備日、またも6連戦して月曜日に予備日、最後に6連戦して月曜日に予備日」という過密日程となっています。

試合の時刻や対戦表などは「こちら」の公式サイトからご覧ください。

今年はどこが優勝するのか楽しみですね。

スポンサードリンク

個人的な優勝予想

さあ、ここからは個人的な優勝予想についてです。

18戦の戦いですが、流れを大きく左右する交流戦です。野球ファンならば注目必須の戦いであり、ここで優位に立ったチームがそのまま勢いに乗ってリーグ制覇を成し遂げることも多々あります。

で、個人的な優勝予想ですが・・・・

ソフトバンクです\(^o^)/

鉄板予想すぎてあれですが、正直ずば抜けて強いと思います。

過去に5度の優勝という実績もあり、リーグ内でもその強さは圧倒的です。今年の交流戦も優勝候補筆頭であることは間違いないでしょう。両リーグを比べるとパリーグの勝率は圧倒的に高いですしね。

ただ、今年のセリーグでは打のチームが目立ちます。

横浜、中日、広島などは勢いがあり、今年は攻撃力が高いので期待したいですね。

それでも予想としては「ソフトバンクの優勝」にしたいと思います。

過去の優勝チーム

年度 優勝チーム
2006年 千葉ロッテマリーンズ
2007年 北海道日本ハムファイターズ
2008年 福岡ソフトバンクホークス
2009年 福岡ソフトバンクホークス
2010年 オリックス・バファローズ
2011年 福岡ソフトバンクホークス
2012年 読売ジャイアンツ
2013年 福岡ソフトバンクホークス
2014年 読売ジャイアンツ
2015年 福岡ソフトバンクホークス

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る