2016年開催の伊勢志摩サミット日程について

2016年の主要国首脳会議(通称サミット)が三重県志摩市の賢島で開催されることが決定しました。

三重県の志摩で行われるので「伊勢志摩サミット」と呼ばれることになりました。G7と呼ばれる「アメリカ、日本、フランス、イギリス、ドイツ、カナダ、イタリア」の7か国で行われます。

伊勢志摩サミットについて

2016年は日本で開催することが決まっていたのですが、開催地に名乗りを挙げた都市は多かったですね。長野県軽井沢、仙台市、新潟市、浜松市、名古屋市、神戸市、広島市などが他にも名乗りを挙げました。

外務省や警察庁が調査した結果「三重県志摩市」が選ばれました。

ちなみに前回は2008年の北海道洞爺湖で行われました。

記憶に残っている人も多いでしょう。

前回も今回もそうですが、日本の自然をアピールしたいという考えが見て取れますね。2016年のサミット選考では最後まで軽井沢と迷ったそうですが、最終的には自然と警備のしやすさで選ばれました。

サミットの名前である「伊勢志摩」ですが、これは伊勢神宮があるからではないです。

昔は三重県の南部が「伊勢国と志摩国」と名付けられた地域があったのでそう呼ばれるようになりました。

スポンサードリンク

日程について

2016年のサミットの日程ですが、こちらは首相官邸および官房長官から発表がありました。

2016年5月26日及び27日に開催です。

この2日間ですね。

ちなみにロシアについては現在は参加するか不明なのですが、参加を表明したらG8でのサミットとなります。安倍首相としてはプーチン大投票にも参加してほしいところでしょうか。

また、2016年のサミットの日程は例年よりも早めとなっています。

過去の日程では6月が多かったのですが、5月なので若干早いと言ってもいいでしょう。とはいえ特別早いわけではなく、2015年が6月7日・8日だったのでそれほど早まったわけではないです。これといった理由があるわけではなく、各国の首脳と予定があっただけとみられます。

 

ねねねの一言

伊勢志摩サミットに決まりましたね。

三重県では着々と準備が進められています。経済効果にも期待ができるので三重県にとっては嬉しいところでしょう。この機会に日本の良さをアピールしていきたいところです。

自然と共に治安の良さも印象付けたいところですね。

問題ひとつ起きないとなれば日本の印象はよくなり、ひいては東京五輪の成功などにもつながっていくでしょう。しっかりとアピールできたらいいですね。

成功を祈りたいところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る