2018年平昌冬季五輪は競技増加で中止になる可能性が|中止になったら日本はどうする?

2018年に開催が決まっている平昌冬季五輪が中止されるのではという声が高まっています。

以前より雪不足、準備不足、スポンサー不足、資金不足、競技場不足が取りざたされてきました。実際にこの不足しているものについては現在も四苦八苦している状態で、かなり追い込まれている状況となっています。

しかも追い打ちをかけるように競技の増加を検討しているとのこと。

2018年平昌冬季五輪中止?

雪不足、準備不足、スポンサー不足、資金不足、競技場不足が度々報道される2018年平昌冬季五輪。

日本との共同開催についての噂があったものの、これは韓国側が拒否したので現在のところは議論が進行していない様子です。韓国では順調に準備が進められているのかといえば、決してそういうわけではないようです。

相変わらずのスポンサー不足で悩まされています。

その中にあって追い打ちをかけるような報道がありました。競技場の建設など準備の立ち遅れが報じられている2018年の平昌冬季五輪で新たに6種目が増えることが決まり、大会全体の金メダル総数が過去最多の102個になることが明らかになりました。

IOC(国際五輪委員会)が先日スイス・ローザンヌで委員会を開き、平昌五輪でカーリングの混合ダブルス、スピードスケートのマススタート(男女)、アルペンスキーの混合団体、スノーボードのビッグエア(男女)の6種目追加することを決定したと紹介しました。

男子種目は50となり、女子種目は44で、さらに混合種目が8となります。

冬季五輪で生まれる金メダルの数が14年ソチ五輪の98を上回る102となり、過去最多になります。

そこで問題となるのは競技が増えるのだから、必要になってくる競技場です。競技場不足が叫ばれている韓国にとってはこれは追い打ちとなっています。元々韓国では「競技場を作っても五輪が終わったらどうするの?」という声が強くあり、更に新しい競技場の建設には強い反発が予想されます。

スポンサードリンク

日本はどうする?

五輪で追いつめられている韓国ですが、すでに韓国国内では「こうなったら日本に任せよう」や「本当は嫌だけど日本との共同開催にしよう」といった声が上がっています。

競技が増加されると発表された同日ですが、韓国国内では「国内の企業が五輪でお金を出せといわれて不満の声」という記事が躍りました。平昌冬季五輪の組織委員会が国内の大企業に数十億ウォンから数百億ウォン規模のスポンサー契約を要求しており、これに国内企業が困っているとのことです。

8530億ウォンを目標金額としていますが、現在はその半分にも満たない3620億ウォンです。

じゃあ、日本は助けるの?

ここからは若干個人的な予想と感情も入りますが、その可能性は低いでしょうね。

日本には東京五輪が控えています。さすがに冬季五輪に手を貸す余裕もないでしょうし、そもそも韓国は自分の国だけで開催したいとの意向も明らかにしていました。今さら日本にすり寄ってこないのではないでしょうか。

というか、ここまで反日活動をしていたのに急にすり寄ってこないで欲しいです(笑)

単独開催頑張ってください。応援しています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • ペ.ヨンチュン
    • 2015年 9月 03日

    「こうなったら日本にまかせよう」とか「本当は嫌だけど日本との共同開催にしよう」ってどういう意味ですかね、意味不明ですよね。持て余したから、手に負えないから日本にというのは虫が良すぎますね。こういうところ、本当に韓国らしいですね。反日で散々日本の悪口をコイておきながら恥ずかしげもなく「お願いします」ならともかく「やらせてやる」「分けてやる」って感じですね。いえいえ、日本は東京五輪で間に合っておりますしそんな恐れ多い、お隣の宗主国様にお願いされたら如何でしょうか?宗主国様で開催されたら空気は綺麗になるし世界から歓迎されると思いますが。それとその前に仏像を返してくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る