2020年東京五輪に反対の理由を紹介します

2020年に東京でオリンピックが開催されます。

しかし、この東京五輪ですが日本国内でゴタゴタが続いています。国立競技場の問題があり、エンブレムがあり、いろいろな問題事項が続いています。

これらのゴタゴタによって東京五輪に反対する声も高まっています。

今回は5人の方に”東京五輪に反対する理由”を聞いてみました。

東京オリンピックの反対意見

東京オリンピックには反対です。

理由はこれ以上無駄な税金を使わないでほしいということです。以前から決まらなければいいなあと思っていましたが決まってしまいました。

こんなことを開催する余裕があるのなら他のことに税金を使えばいいのになあと思います。まだ使える競技場を取り壊したり新しく作る競技場の金額が高すぎるからと言ってなかったことにしたり今の時点でめちゃくちゃです。

次から次へと新しい問題が出てきてニュースを見たり聞いたりするだけでうんざりです。

今更違う都市に丸投げするわけにもいかないしこれからどうなっていくのかがとても心配です。開催都市を選ぶ人たちはなぜこんなところを選んでしまったのでしょうか。今度からは慎重に決めてほしいです。

祝福されない東京五輪

2020年の東京オリンピック、開催に向けてスタートを切るか切らないかのうちに、大きなケチが少なくても3つ付いてしまいました。

一つ目は招致の先頭に立った猪瀬前東京都知事の徳洲会とのお金の問題での辞任、二つ目は新国立競技場の建設白紙撤回、三つ目はオリンピックのエンブレムの盗用疑惑のごたごた。

どれもオリンピックを辞退したくなるような、オリンピック開催の資格があるのか疑いたくなるような根源的な問題と言えます。

安倍首相はいみじくも「国民に祝福されるオリンピックを」と言いましたが、大きな疑惑、不祥事に誰もどの組織も他人事みたいに反省しない姿勢は、スポーツの祭典なのに潔くなく醜悪です。このような有様では国民に祝福されるオリンピックと言うコンセプトには程遠いのではないでしょうか?

オリンピックをただ呼べばよい、オリンピックが来れば景気が少し良くなるだろう、国も国民も社会も今より少しましになるだろうというような、ポリシーの無い安易な発想でスタートしているからだと思います。

これではオリンピックを開催しても日本の財政状況をさらに悪くして、後で邪魔になる無用の箱モノを東京や周辺にたくさん作るだけです。オリンピックの開催に賛成できません。

スポンサードリンク

東京オリンピックを開催するための弊害が大きすぎます

オリンピックを開催するには巨大な費用がかかることが最近開催された各国の結果から明らかであることから、今の日本の経済事情から考えると何も良いことがないので東京で開催するのは反対です。

一歩譲って地方で開催することも考えられますがメイン会場を建設しなければならず、開催後に無駄な施設となることはわかりきっているので負の資産を未来に託すのは間違っています。

最初の東京オリンピックは戦後の日本を象徴するため、国民がみな応援している状況で開催されていて首都高速や新幹線の整備などインフラが急速に広がるきっかけにもなり経済発展にも貢献したので充分な開催する理由がありました。

今後の経済発展も望めない高齢社会が進んでいる日本で国際的スポーツの祭典をする意義がどこにあるのか見出せないので開催に反対です。

東京オリンピックの責任者は誰なのでしょう

新国立競技場の建替えやオリンピックエンブレム取り消し問題と大変な状況が続いています。

時間も費用も先行きが大変な東京オリンピック。一番不安なのは、誰もきちんと責任を取らないことです。民間企業でもトップが記者会見等して謝罪、場合によっては辞職するのに、今回は誰が責任者かもわからない状態です。

責任のなすりあい・・これでは良いオリンピックができるとは思えません。

沢山の「お偉いさん」が勝手にお山の大将となって、浮かれているという印象ですから、その人達が何の責任を取ってくれるのでしょう?

不安なだけです。

そして日本の猛暑、今年も凄かったですね。以前のオリンピックは10月10日でしたから、この時期のオリンピックなら良いですが、今は諸事情のため8月が実施予定時期。競技する方も観戦・応援する方も大変です。もっとも天気に関しては、誰も責任の取りようは無いですが。

本当に東京でオリンピックをしていいのか?

東京オリンピックに反対する大きな理由の一つは膨大な費用が掛かることです。

新国立競技場の件もそうですが、施設の新設・改修にどれだけ費用がかかるのでしょうか?

そしてその費用は結果、いったい、だれが負担するのか?

ということです。施設を新設すれば当然、建築費だけでなく、その後の維持・メンテナンスにも費用がかかります。しかも、将来的にその費用がどれだけ回収できるのかわからないのにです。実際に潤うのは一部の人たちだけで、未来永劫、その費用負担が国民には何らかの形で付きまとうことになります。いわゆる箱モノで失敗している例なんてその辺に山ほどあるのになぜ、学習しないのでしょうか?

それからもう一つの理由が東京のキャパです。外国人が大挙して押し寄せると、どうなってしまうのでしょうか?

混雑、治安、マナー等不安なことはいっぱいです。

交通機関の混雑も増すでしょうしホテル不足も深刻になるでしょう。出張で東京になんてことは出来なくなるかもしれませんし、昼食を食べるのも大変かもしれません。もちろん、仕事も休みになるわけではないので、都内勤務者にとってはいい迷惑だと思います。こうしたことを考えると本当に東京で行うことに意味があるのか、はなはだ疑問です。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • キモト
    • 2016年 3月 08日

    オリンピックにはもう何の意義も意味もありません。
    多くのスポーツが薬物で汚れていて競争をする価値が全くなくなってしまっています。それに国によって選手の練習する条件がまるで違っているのに勝った負けたと、結果だけで比べることも意味のないものです。東北支援や原発問題、目の前にある問題に目をつむってお祭り騒ぎをするのはどういう気持ちなのでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る